哀愁しんでれらロケ地撮影場所は?土屋太鳳田中圭たちが踊る公園は?

邦画
この記事は約9分で読めます。

映画「哀愁しんでれら」のロケ地・撮影場所が話題を呼んでいます!

哀愁しんでれらでは、「海を見渡せる豪邸」や「華やかな結婚式会場」、「おしゃれな雰囲気のカフェ」がロケ地・撮影場所として使用され、哀愁しんでれらの聖地巡礼場所として、注目されています!

また、哀愁しんでれらでは、個性的な彫刻に囲まれながら、公園で踊るシーンがあります。

その公園の独特な雰囲気から、小春(土屋太鳳さん)と大吾(田中圭)そして娘のヒカル(CoCoさん)の3人が踊る公園はどこなのかと話題になっています!

そこで今回は「哀愁しんでれらロケ地撮影場所は?土屋太鳳田中圭たちが踊る公園は?」と題しまして

哀愁しんでれらのロケ地と撮影場所、そして、土屋太鳳さん演じる「小春」と田中圭さん演じる「大吾」たちが踊っていた公園について迫っていきます。

どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク


哀愁しんでれらのロケ地や撮影場所は?

それでは、早速、哀愁しんでれらのロケ地や撮影場所に迫っていきましょう!

しんでれらと王子様の結婚式会場:ルーデンス立川ウェディングガーデン

まずは、哀愁しんでれらで最も幸せな結婚式のシーンが行われた、ロケ地、撮影場所から見ていきましょう!

こちらは、twitterにて有力情報を得ることができました。


どうやら、哀愁しんでれらのロケ地・撮影場所としてしようされた結婚式会場は、「ルーデンス立川ウェディングガーデン」という場所の可能性が高いようです。

それでは、哀愁しんでれらの結婚式会場が、ルーデンス立川ウェディングガーデンなのかどうか、幸せいっぱいの哀愁しんでれら本編の結婚式のシーンと見比べていましょう!

まずは、哀愁しんでれら本編の結婚式シーンからです。


次に、式場のルーデンス立川の式場の外観です。

見比べてみると、ルーデンス立川ウェディングガーデンが哀愁しんでれらの結婚式シーンのロケ地・撮影場所で間違いなさそうですね!

哀愁しんでれらのロケ地・撮影場所になった、ルーデンス立川ウエディングガーデンは、「ルパンの娘」や「家政夫のミタゾノ」など様々なドラマや映画のロケ地として使われている撮影場所としても有名なんです!

ちなみに、哀愁しんでれらで裕福な医師、大吾役を演じた田中圭さんは、他の作品でも、ルーデンス立川ウェディングで結婚式を何回も挙げられているようですよ(笑)

 

大吾の住むシンデレラ城:Futtu villa(富津ヴィラ)

予告編で大吾が娘のヒカリと一緒に海辺の大豪邸に住んでいる場面が映し出されますね。

こちらの大豪邸は、ズバリ千葉県のFuttu villa(富津ヴィラ)です!

予告編で小春(土屋太鳳さん)が部屋の掃除をしていたり、リビングでのシーンも映っていますが、全ての特徴が一致しているので大吾の家のロケ地はFuttu villa(富津ヴィラ)で間違いないです!

Futtu villa(富津ヴィラ)は千葉県の郊外にある、海を一望できる、プール付きの貸別荘です!

夏に訪れて頂ければ海の絶景を眺めながらプールに使ったり、名物のサウナに入ったりと、楽しめること間違い無しです!


まさに哀愁しんでれらの「シンデレラ城」と呼ぶにふさわしいロケ地・撮影場所ですね!

初デートのカフェ:Garment District by Bedford Cafe(ガーメントディストリクト バイ ベッドフォードカフェ)

最後にご紹介するのは、小春に助けてもらった大吾がオレンジジュースを飲みながら「僕が生きているのは、小春さんのおかげですから」と言っているカフェ。

二人の初デートシーンですね!

こちらは「Garment District by Bedford Cafe」というお店であることが判明しました!

こちらは、パンケーキがとても有名で遠方からわざわざ通う人もいるようです!

パンケーキだけでなく、カレーやオシャレなランチプレートも人気のよう!

聖地巡礼の際はしっかりお腹を空かせて、哀愁しんでれらのロケ地・撮影地の雰囲気を感じながら、食事も楽しんでくださいね!

土屋太鳳・田中圭たちが踊る公園はどこ?

さて、ここからは、土屋太鳳さん演じる小春と田中圭さん演じる大吾がダンスを踊っている公園について迫っていきます!

実は、哀愁しんでれらのダンスシーンのムービーが公開され、小春と大吾そして娘のヒカルの3人で踊っている公園はどこなのかと話題になっています!

場所は公園ですが、しんでれらと王子様が、まつで舞踏会でダンスを踊っているようですね!

では、こちらの会場はどこなのか解説していきましょう!

しんでれらと王子様のダンス会場:静岡県「なぎさ公園」

さて、こちらの公園の場所ですが、静岡県伊東市にある彫刻が有名な「なぎさ公園」であるとわかりました。

哀愁しんでれらのロケ地・撮影場所となった「なぎさ公園」は松川河口にある伊東湾を望む公園で、地元の彫刻家・重岡建治の彫刻があります。

個性的な彫刻が印象的ですが、これらの彫刻のテーマは「平和」

また、それぞれの彫刻に名前が付けられているようですが、その中の一つの彫刻の名前は「家族」と名付けられています。

この仲睦まじい「家族」の「平和」がこの後、崩壊していくのだと考えると、より哀愁しんでれらの世界観を不気味に仕立て上げていますね・・・

 

哀愁しんでれらのロケ地・撮影場所の「なぎさ公園」へのアクセス詳細!

それでは、ここからは哀愁しんでれらのロケ地・撮影場所となった静岡県のなぎさ公園にアクセスについて解説していきます!

【哀愁しんでれらのロケ地・撮影場所「なぎさ公園」のアクセス方法】

(電車・徒歩の場合)
JR伊東駅から東へ800メートル、徒歩約15分。

(車の場合)
小田原厚木道路小田原西ICよりR135経由、伊東港方面へ1時間30分
※駐車場、110台分有り。1時間150円

 

 

滋賀県にも同じ名前の公園があるようですが、哀愁しんでれらのロケ地・撮影場所になったのは静岡県伊東市の「なぎさ公園」なので、注意してくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「哀愁しんでれらロケ地撮影場所は?土屋太鳳田中圭たちが踊る公園は?」と題しまして、
哀愁しんでれらのロケ地・撮影場所と土屋太鳳さん田中圭さんたちが踊っていた公園について解説してきました。

まとめとしては

  • しんでれらの結婚式にふさわしい華やかな結婚式場は「ルーデンス立川ウェディング
  • 大吾の住む海辺のプール付きの大豪邸は、千葉にある貸別荘「Futtu villa(富津ヴィラ)
  • 初デートしたカフェはパンケーキが有名な「Garment District by Bedford Cafe(ガーメントディストリクト バイ ベッドフォードカフェ)」
  • 幸せいっぱいの土屋太鳳・田中圭が踊っていたのは個性的な彫刻が印象的な静岡の「なぎさ公園

ぜひこちらの記事を参考にして、哀愁しんでれらのロケ地・撮影地を巡っていただき、より本編を楽しめるようにしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました