ヘルドッグスの岡田准一以外のキャスト予想!オリジナルキャラは?

キャスト予想・まとめ
この記事は約5分で読めます。

岡田准一さん主演の映画「ヘルドッグス」の2022年秋の公開が発表されました。

監督は「関ヶ原」「燃えよ剣」でも岡田さんとタッグを組んでいた原田眞人監督です。

今回は「ヘルドッグスの岡田准一以外のキャスト予想!オリジナルキャラは?」と題して、キャストを予想します。

スポンサーリンク


ヘルドッグスの岡田准一以外のキャスト予想!

では早速、映画「ヘルドッグス」のキャスト情報です!

監督の日記によると、以前の原田作品の出演者もキャスティングされているようですね。

キャストのひとりひとりも見事だった。原田組初陣の顔ぶれも、原田組常連も。

引用元:HARADA FREAKS

主演の岡田准一さんも「関ヶ原」「燃えよ剣」に続く3作目の原田眞人監督作品となります。

他の近年の原田監督作品には「検察側の罪人」「日本のいちばん長い日」「RETURN ハードバージョン」などがあります。

椎名桔平さん、役所広司さん、矢島健一さん、は、原田組常連といえそうですね。

主演の岡田准一は、兼高昭吾役!

(C)2022「ヘルドッグス」製作委員会

引用元:映画.com

岡田准一さん演じる兼高昭吾は、潜入捜査官としてヤクザの世界で生き抜くダークヒーローといった役どころです。

格闘技に精通している岡田さんは、映画内のアクションシーンの演出も手がけています。

原作小説では、「警官である自分」と「人殺しである自分」の葛藤が強く描かれていました。

映画では、そういった内面の葛藤を表現する演技に加え、得意のアクションまで、見どころがたくさんありそうです!

 

キャスト予想の前に、簡単に原作小説のあらすじも確認しておきましょう。

東京のやくざ組織・東鞘会に所属する兼高昭吾は、弟分の室岡と沖縄に飛び、ターゲットの喜納修三を殺害した。その夜、一人になった兼高は激しく嘔吐する。実は兼高は警視庁組対部に所属する潜入捜査官だったのだ。後継者問題をめぐり、東鞘会では血で血を洗う抗争が続いており、喜納殺害はその一環だった。兼高の最終任務は東鞘会会長である十朱の殺害。十朱は警視庁を揺るがす、ある“秘密”を握っていた。ボディガード役に抜擢された兼高は、身分が明かされた瞬間に死が迫る中、十朱への接近を図るが……。

引用元:KADOKAWA

それでは、映画「ヘルドッグス」のキャスト予想をしていきます!

室岡秀喜役のキャスト予想!

室岡秀喜は、兼高の潜入先のヤクザ組織での弟分であり、パートナーのような役柄です。

痩せ型の大食いで、複雑な家庭環境に由来する根っからの殺人者です。

しかし終盤では、兼高が潜入捜査官であると知った上で見逃そうとするなど、人間味のある部分もあります。

 

室岡役ですが、兼高の弟分役ということで、King&Princeの平野紫耀さんのキャスティングを予想します。

原田監督は「検察側の罪人」でも、木村拓哉さんと二宮和也さんの先輩後輩が共演する映画を撮られています。

原田組の役者さんではなくても、先輩後輩コンビでの作品になるというのも十分にありえるキャストかと思います!

イメージと違う平野さんの振り切ったヤクザ演技、想像するだけでワクワクしますね。

十朱義孝(是安総)役のキャスト予想!

この作品のラスボス「十朱義孝」、本名「是安総」のキャスト予想です。

十朱は、兼高と同じく元潜入捜査官でしたが、警察を裏切りヤクザ組織の会長になりました。

十朱というのが、ヤクザとしての名前で、是安というのが警察官時代の名前になります。

十朱を殺すことが、潜入捜査官である兼高の最終的な目的となっています。

ヤクザ組織を従え、警察の弱みも握っているとてつもない大物の役柄です。

 

十朱役は、超有名俳優だろうということで、原田組常連の役所広司さんを予想します。

役所広司さんは、映画「すばらしき世界」でも元ヤクザ役を演じられていましたね!

阿内将役のキャスト予想!

阿内将は、兼高の警視庁での上司にあたる人物です。

ラスボス十朱が警察を裏切ったことで、仲間の警察官の命を奪われており、十朱を殺すことに執念を燃やしています。

ヤクザ組織を追い詰めようとする警視庁側の実質的なトップにあたる役柄です。

 

ラスボス十朱と対になるだけの存在感を持つ俳優さんが演じられると思います。

俳優さんの実年齢なども比べてみて、こちらも原田組常連である矢島健一さんかと予想します。

土岐勉役のキャスト予想!

土岐勉は、兼高のヤクザ組織での直属の上司にあたる人物です。

ラスボス十朱が会長であり、土岐が組長という一つ下の立場のヤクザです。

兼高と十朱をつなぐ立場にあたるヤクザの組長ということで、重要な役どころです。

 

こちらも原田組常連の俳優さんである、椎名桔平さんのキャスティングを予想します。

椎名桔平さんは、「アウトレイジ」で組長直属のヤクザも演じられていて、土岐役と通じる部分もあると思います。

衣笠典子役のキャスト予想!

衣笠典子は、出張マッサージをしてヤクザの情報を得ているセラピストという役柄です。

息子を殺されたことで、ヤクザを憎んでいて、ヤクザの情報を警察に流しています。

亡くなった息子同然に主人公を大事に思っており、主人公にとっても唯一の心が安らぐ場所になっています。

 

兼高よりも年上で、ヤクザと関わるセラピスト役ということで、鈴木京香さんではないかと予想します。

オリジナルキャラは?

主人公がヤクザ組織への潜入捜査官になった背景に、愛する人が殺された復讐というのがあります。

しかし、愛する人が殺されたというのは、原作小説では強調されていません。

映画では、愛する人の死への復讐が、より重要なテーマとして描かれるかもしれません。

「死んでしまった愛する人」が、映画オリジナルで描写されるキャラクターになるのでは、と予想します。

まとめ

今回は、「ヘルドッグスの岡田准一以外のキャスト予想!オリジナルキャラは?」と題して、キャスト予想をしました。

まとめましょう。

  • 原田組常連の役者さんが出演するとの情報有り
  • 役所広司さん、矢島健一さん、椎名桔平さんがキャスティングされると予想!
  • 主人公の愛する人が、原作よりも強調されるかも?

岡田准一さん以外のキャストの情報が全く無い中で、役柄の立場や俳優さんの年齢などを参考に、キャスト予想してみました。

ヤクザ映画としての側面が、かなり強い映画になっているのではないか、と思います。

ダークヒーローを演じる岡田准一さんが、とても楽しみですね!

追加情報が発表されたら、順次追記していきます。

タイトルとURLをコピーしました