事故物件(映画)興行収入と観客動員数がヤバい!上映期間いつまで?

事故物件
この記事は約4分で読めます。

亀梨和也さん主演の新感覚ホラー映画『事故物件 恐い間取り』が大ヒット上映中!

事故物件住みます芸人の松原タニシさんが原作を執筆し、原作となった2作は15万部を売り上げています。

映画は『スマホを落としただけなのに』や『リングシリーズ』を手がける中田秀夫監督が務め、新たなホラージャンルを生み出しました。

 

公開から数日で興行収入が話題となり、今後の展開が気になりませんか?

そこで今回は「事故物件(映画)興行収入と観客動員数がヤバい!上映期間いつまで?」と題して、大ヒット作品の本作を追っていきます!

スポンサーリンク


事故物件(映画)の興行収入と観客動員数がヤバい!

まずは、事故物件の興行収入と観客動員数を追っていきましょう!

どのくらい人気があるのか気になりますね!

20億円を突破!観客動員数はすでに約150万人に到達!

公式サイトで興行収入20億円、観客動員数150万人という情報が公開されています!

この数字だけでもなんとなく本作が大ヒットしているのがお分かりいただけると思います。

https://twitter.com/jikobukken2020/status/1310454809464463361

では、公開からここまでどのように伸びてきたのでしょうか?

事故物件の興行収入は興行通信が公開から3日間の速報を紹介します。

【事故物件 興行収入と観客動員数】

8月28日(金)
→興収 1億734万円
動員 8万263人

8月29日(土)
→興収 1億7,614万円
動員 12万8,561人

8月30日(日)
→興収1億8,151万円
動員 13万4,619人

8月30日までの速報をまとめると…

興行収入4億6,555万円、観客動員数34万3,727人という結果になります!

 

また、9月に入ってからも伸び続け、土日のたった2日間で興行収入2億5500万円、観客動員19万人と2週連続で首位をキープしました。

異例の速さで大ヒットしたのが分かりますね!

どのくらいすごいの?過去のホラー作品と比べると

興行収入や動員数を知ってもどのくらい人気なのかイメージが持ちづらいですよね?

そんな方のために過去のホラー映画作品と比較し、事故物件がどれほど人気を集めているかを紹介していきます!

 

最近のホラー映画でブームになった『IT』の興行収入と比較してみましょう。

17位 11月 『IT THE END“それ”が見えたら、終わり。』 18億4000万円

引用元:一般社団法人日本映画製作者連盟

紹介したデータは最終興行収入なので、すでに『IT』を超えるほどの大ヒット作品だと言い切れますね!

一部のメディアでも最終興行収入は30億円を見込める大ヒットホラー作品になると期待されています。

事故物件(映画)の上映期間いつまで?

ここまで期待されているなら上映期間も長くなるのでは?

公式では情報公開されていないので、過去のホラー映画作品の興行収入などを参考に予測していきます!

上映期間を1月末までと予測!

本作の監督である中田秀夫さんは新たなホラージャンルを開拓してきた凄腕の映画監督で、過去には『リングシリーズ』や『スマホを落としただけなのに』が話題になりました。

今回は興行収入が近い『スマホを落としただけなのに』を参考に上映期間を考えていきます。

 

2018年11月2日に公開され、最終興行収入は19億6000万円を記録しました。

事故物件と比較すると興行収入19億円前後なら余裕で超えてますね!

 

『スマホを落としただけなのに』はDVDが2019年4月17日に発売され、映画の上映期間が4か月ほどだったことが分かります。

なので、事故物件も少なく見積もって4か月くらいの上映期間と考え、1月末くらいが週映日になるのではないでしょうか!

上映劇場が増えます!

9月下旬になり、中田秀夫監督から上映劇場が増えると告知ツイートがありました。

劇場が増えるだけでなく4DX やMX4D版の上映も始まるので、さらに人気を集めるのではないでしょうか?!

この情報から考えても上映期間はロングランになるでしょう。

しかし、上映期間は興行収入や観客動員数によって変化していくので、早めに観に行きましょう!

まとめ

今回は「事故物件(映画)興行収入と観客動員数がヤバい!上映期間いつまで?」と題して紹介してきました!

  • 興行収入10億4000万円、観客動員数78万3000人
  • 最終興行収入は30億円を見込み
  • 上映期間は1月末までと予測!
  • 上映劇場が増える!4DX やMX4D版の上映開始

中田秀夫監督と松原タニシのノンフィクションストーリーは新しいホラージャンルを生み出し、さらなる人気を集めていくでしょう!

上映期間は中田秀夫監督の大ヒットホラー作品を参考に1月末までと予測し、早めに観に行くのをおすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました