【2022最新】村上虹郎の高評価おすすめ映画6選!デビュー作も紹介!

俳優
この記事は約10分で読めます。

映画、ドラマ、CM、舞台など強烈な個性を放つ実力派俳優の村上虹郎さん。

村上さんと言えば、現在NHK朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の雉真勇役で老若男女から注目されています。

 

そこで【2022最新】村上虹郎の高評価おすすめ映画6選!デビュー作も紹介!と題して村上さんの出演している数ある映画作品の中から厳選した6作品を紹介します。

映画デビュー作も紹介しますので最後までお楽しみに!

スポンサーリンク


村上虹郎出演の高評価おすすめ映画6選!

それでは早速村上さんの出演おすすめ作品を紹介していきます。

忘れないと誓ったぼくがいた(2015)

デビュー後に高校生の役で『忘れないと誓ったぼくがいた』の主演を務めた作品です。

早見あかりさんとW主演にて出演しています。

ポスター画像

引用元:映画.COM

会って数時間後には相手の記憶からきれいに消えてしまう不思議な現象に苦しむヒロインに、ある青年が一目ぼれし、彼女を忘れないために奮闘する切ないラブストーリーです。

そんな青年葉山たかし村上虹郎さんが演じています。

画像4

引用元:映画.COM

ヒロイン役の早見あかりさんとの演技は、高校生同士の初々しい雰囲気があります。

忘れたくなくても忘れてしまう悔しさの表情やセリフの演技力に引き込まれて、胸が苦しくなります。

村上さんの演技が、忘れ去られていくヒロインあずさの感情を引き立たせているように伝わってきて泣かされてしまいます。

ところがヒロインに向ける表情とは違う、男友達に向かって乱暴な感じで話す村上さんの演技も注目です。

この作品で、大切なものも、人も、場所も忘れずにいられることは当たり前だけど、すごく尊くて幸せなことなのかもしれないとおもいました。

 

そんな風に思わせてくれるとても素晴らしい演技をご覧ください。

ディストラクション・ベイビーズ(2016)

出番はさほど多くないが沢山の賞を受賞した『ディストラクション・ベイビーズ』に出演しています。

第8回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞を受賞。

第38回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞も受賞。

第90回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞も受賞しています。

ポスター画像

引用元:映画.COM

柳楽優弥さん演じる主人公芦原泰良の弟芦原将太を村上さんが演じています。

引用元:東京テアトル公式YouTube

柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎ら若手実力派キャストが集結し、愛媛県松山市を舞台に若者たちの欲望と狂気を描いた青春群像劇。「イエローキッド」「NINIFUNI」などで世界的注目を集める新鋭・真利子哲也監督が商業映画デビューを果たし、「桐島、部活やめるってよ」の喜安浩平が共同脚本を担当。愛媛の小さな港町・三津浜の造船所で暮らす泰良と弟の将太。いつもケンカばかりしている泰良は、ある日突然、町から姿を消し、松山の中心街で強そうな相手を見つけてはケンカを売るようになる。そんなある日、裕也という青年から声を掛けられた泰良は、裕也と一緒に通行人に無差別に暴行を加え、車を強奪。その車に乗りあわせていた少女・那奈も巻き込んで松山市外へと向かう。

引用元:映画.COM

村上さんの見どころは、方言ですね。

愛媛県が舞台の作品なので愛媛の小さな港町の方言を覚えて挑んでいます。

村上さんの出演しているシーンはそれほど多くはないですが、兄を探し兄を思う表情はとても悲しくて切なくなります。

画像4

引用元:映画.COM

武曲MUKOKU(2017)

2017年に日本アカデミー賞、優秀助演男優賞を受賞した『武曲MUKOKU』です。

ポスター画像

引用元:映画.COM

今どきの高校生でラッパーとして常にリリックを求めステージに立つが、過去のトラウマに悩む羽田融を演じています。

「殺す気で突いてみろ!」矢田部研吾は、まだ小学生だった自分に、日本刀を突き付けて剣を教えるような警察官の父・将造に育てられた。おかげで剣の道で一目置かれる存在となったが、父とのある一件から、進むべき道を見失い、剣も棄ててしまった。
そんな中、研吾のもう一人の師匠である光邑みつむら師範が、研吾を立ち直らせようと、一人の少年を研吾のもとへと送り込む。彼の名は羽田融はだとおる、ラップのリリック作りに夢中で、どこから見ても今どきの高校生だが、台風の洪水で死にかけたというトラウマを抱えていた。そんな彼こそ、本人も知らない恐るべき剣の才能の持ち主だった。
研吾と融、共通点はなかった。互いに死を覗きながら闘うこと以外は──そして、その唯一の断ち斬り難い絆が、二人を台風の夜の決闘へと導いていく──。

引用元:映画武曲MUKOKU公式サイト

綾野剛さん演じる矢田部研吾と対峙するシーンはぎらついた眼でガンガン斬りかかっていく姿が印象的です。

台風の夜の暴風雨の中での決闘シーンは、泥まみれになりながら身体を張って表現していてカッコいいので見どころの一つです。

画像1

引用元:映画.COM

そしてもう一つの見どころは、ラップ好き高校生なのでもちろん絶叫ラップですね。

マイクを持ってステージに立つ姿は歌手そのものです。

そして絶叫してるんですが彼の声がいいんですよね。

剣道で戦っている時だけではなく、歌っている時でさえも目力は半端ないですよ。

日本アカデミー賞、優秀助演男優賞を受賞した演技見逃せません。

孤狼の血LEVEL2(2021)

2018年に公開で話題となった孤狼の血の続編『孤狼の血LEVEL2』です。

続編となっていますが原作では描かれていない完全オリジナルとなるので前作を知らない人でも楽しめます。

ポスター画像

引用元:映画.COM

ここでは、闘うヤツしか
生きられない。

3年前に暴力組織の抗争に巻き込まれ殺害されたマル暴の刑事・大上の後を継ぎ、
広島の裏社会を治める刑事・日岡(松坂桃李)。
しかし、刑務所から出所した“ある男”の登場によって、その危うい秩序が崩れていく…。
やくざの抗争、警察組織の闇、マスコミによるリーク、身内に迫る魔の手、
そして圧倒的“悪魔”=上林(鈴木亮平)の存在によって、
日岡は絶体絶命の窮地に追い込まれる…!

引用元:映画孤狼の血LEVEL2公式サイト

松坂桃李さん演じる広島の裏社会を治める刑事・日岡を慕い、上林組にスパイとして潜り込む新キャラクターの近田幸太(通称チンタ)を村上さんが演じています。

とても重要な役柄です。

インタビューではこう話しています。

「チンタはわかる人にはわかる奴。親がいなくて姉と二人で生きているチンタ。人種の話もありますし、彼がどういう生い立ちで、ああなっていくのか。そういう面を考える時間がたくさんありましたし、細かい部分も監督と話しました。意外と、最初に受けたイメージと遠くなくて、現場でも思う通りに演れました。脚本を読んで最初に得た直感に近かった」

引用元:https://times.abema.tv/articles/-/8669891

刑事でもヤクザでもない絶妙な役チンタのキャラクターが村上さんにハマっています。

「脚本を読んで最初に得た直感に近かった」と言っているので、観ていても違和感なくチンタを楽しめます。

 

そして鈴木亮平さん演じる上林組の組長とのシーンは、恐怖が表現されていて一つ一つの表情に迫力があるので必見です。

画像3

引用元:映画.COM

必死にもがくチンタを熱演した村上さんの姿を是非観てみてください。

るろうに剣心 最終章TheBeginning(2021)

るろうに剣心シリーズの最終章が2部作となり第一部の『るろうに剣心最終章TheBeginning』に初参加となる村上さんです。

第一部の累計動員数79万人、興行収入11.3億円と、とても話題となった作品に出演していました。

ポスター画像

引用元:映画.COM

村上さんは、若くして天才剣士と称えられる新選組一番隊組長の沖田総司を演じています。

シリーズに初参加となる村上さんです。

「TheBeginning」では今までのシリーズの逆刃刀ではなく真剣での戦いです。

緋村剣心(佐藤健さん)との殺陣アクションでは一瞬でも刀が触れると致命傷になりかねない緊張感のあるシーンは必見です。

画像28

引用元:映画.COM

 

「この作品のお話をいただいたとき、もちろん本気で殺陣練習をしましたが、正直10年命をかけて剣心に向き合っている健くんに追いつけるわけがないんですよね」と白旗をあげる。しかしそこで、村上は沖田という人物のメンタリティーを考えた。「諸説ありますが、僕は沖田って純粋に剣の交じり合いをしたいと思っている男だと感じたんです。ある意味で人斬りである抜刀斎と近しい匂いを持つ男……そんな沖田の精神面を自分のなかに取り込めば、対峙できると思ったんです」

引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0124209

村上さんの役に対する思いが沖田総司という人物にハマって、それが作品の中で活かされていると感じました。

沖田総司と言えば「神速の三段突き」が有名ですが、劇中で見事に村上さんは実現しています。

しなやかな立ち回りと剣裁きは沖田総司を彷彿させられるのではないでしょうか。

すごくハマり役と話題となっているので一度観てみてはいかがでしょうか。

燃えよ剣(2021)

1966年版以来54年ぶりの映画化『燃えよ剣』に出演しています。

ポスター画像

引用元:映画.COM

村上さんは、るろうに剣心では新選組の沖田総司を演じましたが、今回は人斬り以蔵と恐れられた岡田以蔵を演じています。

キャストが公開されると、るろうに剣心で沖田を演じて注目された村上さんが、人斬り以蔵役を演じると分かり盛り上がりましたね。

独特の存在感で演じていますが、出番は少しと贅沢な起用なんですよ。

短いながらにもインパクトを残す以蔵に脱帽です。

 

土佐弁を話す村上さんも見どころです。

あのかっこいい殺陣姿がまた見られると思うとうれしくなってしまいますね。

もっと見たかったという声がたくさんありました。

主演の岡田准一さんからアクションの動きについて教えてもらったという村上さん。

そんな二人の迫力満点の息の合った斬りあいは必見です。

出番は短いですが見ごたえのある演技は見逃せません。

実は、「るろうに剣心」の撮影と「燃えよ剣」の撮影は同時期だったようです。

どちらも剣士という役どころにもかかわらず作品の中の村上さんは、当たり前なんでしょうけど演技が違って素晴らしいですよね。

池田屋襲撃シーンは見比べると面白いと思います。

村上虹郎の映画デビュー作は主演を務めた○○!

村上虹郎さんはカナダへ留学中にオーディションを受け合格しデビューが決まりました。

そのデビュー作が2つ目の窓です。

2つ目の窓(2014)

デビュー作『2つ目の窓』で第29回高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞しています。

そして初主演という大役を務めあげています。

ポスター画像

引用元:映画.COM

この作品では実父の俳優の村上淳さんと共演をしています。

作品の中でも親子として出演していますよ。

親子共演シーンはリアリティ溢れています。

奄美大島で暮らす界人は、八月踊りの満月の晩、海に男性の遺体が浮かんでいるのを発見し、そんな界人を同級生の杏子が見ていた。杏子の母イサは島民たちからユタ神様として慕われているが、医師からは余命宣告を受けていた。神様と言われながらも死から逃れられない母の存在に矛盾を感じた杏子は、行き場のない感情を界人にぶつけてしまう。一方、界人は恋人のいる母・岬の女としての一面に複雑な思いを抱えており、その思いを胸に幼い頃に別れた東京で暮らす父のもとを訪れる。そして界人が東京から戻ると、母が失踪していた。

引用元:映画.COM

無口な少年界人を村上さんが演じています。

目はあどけないけど、どこか影があり、だけど憂いに満ちた表情は思春期の空気感にハマっていると思いませんか。

画像6

引用元:映画.COM

そしてラスト10分は衝撃です。

阿部純子さんと村上さんの海でのシーンは文字通り身体を張った演技に賞賛です。

求愛しているイルカのように見えてとても美しく眩しかったです。

 

新人とは思えないアツい演技に吸い込まれますよ。

まとめ

いかがでしたか?

【2022最新】村上虹郎の高評価おすすめ映画6選!デビュー作も紹介!と題して村上さんの出演作について紹介しました。

それがこの6作品です。

  • 忘れないと誓ったぼくがいた:泣きたいときに泣かせてくれる!
  • ディストラクション・ベイビーズ:狂気の世界感で恐怖する!
  • 武曲MUKOKU:目力がすごいインパクト
  • 孤狼の血LEVEL2:思わずチンタへ感情移入してドキドキしてしまう!
  • るろうに剣心最終章 TheBeginning:3次元の世界に沖田総司の三段突きを蘇らせた!
  • 燃えよ剣:その演技の素晴らしさにまばたきすら許されない!

この中でも孤狼の血LEVEL2は、チンタが必死にもがき苦しんでいるという圧倒的な演技!

現在のNHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバリィ』の勇とはイメージがガラッと変わるので是非観てみてほしい作品です。

恋愛の切ない演技からアクション満載な演技まで、幅広く色んな作品に引っ張りだこですね。

出番の少ない作品にもしっかりとインパクトを残す村上さんの演技にはこの先も期待が高まります。

 

これからもどんな役を見せてくれるのか目が離せませんね!

タイトルとURLをコピーしました