横浜流星の主演映画人気ベスト3!デビュー作品など経歴も調査!

男優
この記事は約7分で読めます。

横浜流星さんが吉高由里子さんとW主演の映画『きみの瞳が問いかけている』で改めて注目されています。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』から注目されたイケメン俳優はとどまるところを知らない活躍ぶりです。

そんな横浜流星さんはビジュアルの良さで恋愛映画での活躍が多いですが、俳優としての繊細な演技力を持っているのをご存知ですか!?

今回は「横浜流星の主演映画人気ベスト3!デビュー作品など経歴も調査!」と題し、横浜流星さんの演技力に注目した映画作品を紹介します!

スポンサーリンク


横浜流星の主演映画人気ベスト3はこれ!

横浜流星さんは恋愛からサスペンスなど、幅広いジャンルの作品で活躍しています。

今回は、主演映画として人気を集めた映画作品ベスト3を紹介します!

紹介する作品は横浜流星さんの演技力やポテンシャルに注目したチョイスになっています!

運動神経バツグン!『チア男子!!』(2019年)

「チア男子!! あらすじ」

道場の長男に生まれ、幼い頃から柔道を続けてきた晴希。

しかし、連戦連勝の姉・晴子と比べて自分に才能がないことに悩んでいた。

怪我をきっかけに柔道から距離を置いていた晴希に、幼なじみで親友の一馬は「一緒に新しいことを始める」と宣言する。

なんと、それは前代未聞の“男子チアリーディング部”の創設だった―!

引用元:公式サイト

早稲田大学の男子チアリーディングチーム「SHOCKERS」をモデルにした『チア男子!!』は、アニメ化と舞台化で人気を博した男子の青春ドラマです!

私もSHOCKERSを生で見たことがあるのですが、女子とは違って力強くて迫力のあるパフォーマンスに魅了されました!

 

本作で横浜流星さんは、ダブル主演として柔道の才能がなくて悩む大学生の坂東晴希を演じます。

ストーリーの魅力だけでなく、出演者が短期間で仕上げたパフォーマンスにも注目です!

横浜流星さんも3ヵ月のトレーニングを積み、作中ではアクロバティックなパフォーマンスで運動神経の良さが垣間見えます!

『いなくなれ、群青』(2019年)

「いなくなれ、群青 あらすじ」

ある日突然、僕は〈階段島〉にやって来た。

ここは捨てられた人たちの島で、どうして僕たちがこの島に来たのか知る人はいない。

この島を出るには、失くしたものを見つけなければいけない。

だが、疑問さえ抱かなければ、島の日常は安定していた。

幼馴染の彼女に再会するまでは──真辺由宇。

 

この物語はどうしようもなく、彼女に出会った時から始まる。

「納得できない」と憤慨する真辺は、島から出るために、僕と周囲を巻き込みながら島にまつわる謎を解き明かそうとするのだが──。

やがて明かされる真相は、僕らの青春に残酷な現実を突きつける。

引用元:公式サイト

『いなくなれ、群青』は第8回「大学読書人大賞」を受賞作し、「読書メーター読みたい本ランキング」第1位を獲得した青春ミステリー小説です!

横浜流星さんは主演として、階段島に来た高校生の七草を演じました。

俳優としては行動力のある前向きな役のイメージがありますが、本作では悲観主義者で島の謎に疑問を持たず、平穏に暮らしているキャラクターを丁寧に演じました。

繊細で美しい詩のようなセリフと映像とともに、横浜流星さんのいつもと違った役者としての顔を見ることができるでしょう!

『きみの瞳が問いかけている』(2020年)

「きみの瞳が問いかけている あらすじ」

不慮の事故で、視力と家族を失った明香里。

罪を犯し、キックボクサーとしての未来を絶たれた塁。

二人は出逢い、恋に落ちる。暗闇だった人生に、再びやさしい光が射すような幸せな日々。

だが、彼らの出会いは、決して偶然ではなかった。

過去の事件の影が、逃れられない宿命となって、二人を引き裂いていく──。

引用元:公式サイト

韓国映画の『ただ君だけ』をリメイクした本作は、不慮の事故で視力と家族を失った明香里と、罪を犯したキックボクサーのが出会い、惹かれ合うラブストリーとアクションシーンが見所です!

2020年10月23日から公開しており、甘酸っぱさや切なさ、手に汗握るアクションなど、ぜひスクリーンで味わいたい映画です。

 

横浜流星さんは主人公の塁を演じ、空手の世界大会で優勝した経験が役どころにピッタリです!

撮影のために1ヵ月かけて10キロほど増量し、筋トレをプロの指導者や選手たちから教わったりと肉体改造に取り組んだそうです。

横浜流星さんの肉体美と運動神経の良さ、野生動物のような男らしい姿など、クライマックスの闇試合のシーンは大迫力で生で試合を見ているかのように楽しめます!

横浜流星のデビュー作品など経歴も紹介!

おすすめの主演映画を紹介しましたが、サクッと横浜流星さんの経歴や俳優としての歩みを振り返ってみましょう!

横浜流星さんはいつから注目され始めたのか、どのようにイケメン俳優として大人気になったのかをまとめていきます!

横浜流星はどんな人?経歴は?

「横浜流星 プロフィール」

生年月日:1996年9月16日
血液型:O型
出身地:神奈川県
趣味:音楽鑑賞
特技:極真空手 初段(2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部優勝[世界一])

引用元:STARDUST

横浜流星さんは竹下通りでスカウトをきっかけに、高校2年生から本格的に芸能活動をスタートさせました。
当時は空手にも取り組んでおり、2011年に空手で世界一に輝きました!
同年に雑誌ニコラのメンズモデルとしての活動をスタートさせつつ、『仮面ライダーフォーゼ』で吉沢亮の友人役として俳優デビューを果たします。
ドラマでの出演歴をまとめてみました!

「横浜流星出演 ドラマ作品抜粋」

2011年『仮面ライダーフォーゼ』

2013年『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』

2014年『烈車戦隊トッキュウジャー』

2015年『JKは雪女』

2017年主演『兄友』

2018年『彼氏をローンで買いました』

2019年『初めて恋をした日に読む話』『あなたの番です-反撃篇-』『4分間のマリーゴールド』

2020年W主演『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』W主演『私たちはどうかしている』

引用元:STARDUST

2016年に『烈車戦隊トッキュウジャー』のメインキャストにあたるグリーンを演じて一躍話題になりましたが、戦隊モノの演技が抜けずにオーディションが上手くいかず、仕事がない時期が続きました。

しかし、努力家で負けず嫌いの性格によって役者として急成長をし、映画『キセキ ーあの日のソビトー』やドラマ『初めて恋をした日に読む話』にて本格ブレイクを果たしました。

俳優としてデビューしたのは『仮面ライダーフォーゼ』

横浜流星さんのデビュー作品は2011年に放送されたTVドラマ『仮面ライダーフォーゼ』です!

主役ではありませんが、吉沢亮さんが演じるメテオの親友で井石二郎(いせきじろう)として全48話のうち6話に登場します。

今よりも男らしさを感じ、空手をやっている姿が頭に浮かぶビジュアルではないですか?

 

デビュー作の横浜流星さんは、軽快な身のこなしやアクションシーンが高評価でビジュアルと運動神経を売りにした俳優を目指していたのではないでしょうか?

自分の特技や長所を活かした役者の道を進みながらも、幅広いジャンルにも挑戦していく横浜流星さんは今後も私たちに新しい世界観を見せてくれるのではないでしょうか!

まとめ

今回は「横浜流星の主演映画人気ベスト3!デビュー作品など経歴も調査!」と題して紹介してきました!

  • 映画3選はこれ!『チア男子!!』『いなくなれ、群青』『きみの瞳が問いかけている』
  • 横浜流星さんはスカウトをきっかけに『仮面ライダーフォーゼ』で俳優デビュー
  • 空手の腕前は世界一でその運動神経を活かしたアクションシーンは大迫力!

横浜流星さんは若手俳優でありながらアクションから繊細な演技までを見事に演じ、さらに新しいジャンルを切り開いていく俳優になるのではないでしょうか?

これからの活躍に大注目です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました