僕が愛したすべての君へ(映画)のキャスト予想!高崎暦は誰が理想?

僕が愛したすべての君へ
この記事は約6分で読めます。

2016年、乙野四方字作、ハヤカワ文庫JAから同時二冊発売された、『僕が愛したすべての君へ』と『君を愛したひとりの僕へ』が大ヒットいたしました。

ファンからは『僕愛』、『君愛』と呼ばれるなど愛称も浸透し大きな話題となり、2020/9/9についに『僕愛』『君愛』の2022年の映画公開が公表されました!

今回は「僕が愛したすべての君へ(映画)のキャスト予想!高崎暦は誰が理想?」と題して映画の先読み情報を届けたいと思います!

スポンサーリンク


僕が愛したすべての君へ(映画)のキャスト予想!

僕君は二人の登場人物を中心に話が進んでいく物語です。

主人公の年齢が学生の設定のため、キャスティングされるとしましたら、爽やかさがある若手の実力派にオファーが来ることが予想されるのではないでしょうか。

しかしまだまだホット過ぎると言える情報のため、キャスティングの予想まではSNSに上がっていなかったですが、これからファンの皆さんのたくさんの予想が広がっていくことでしょう。

 

まずは、まだ本を読んだことがない人のために簡単なあらすじをご紹介したいと思います。

世界の人々がちょっとだけ異なるパラレル世界で、当たり前のように日常が揺れ動いていることが証明された世界が舞台となります。

シングルマザーの母と暮らす高崎暦(たかさき・こよみ)は、地元の進学校へ入りました。

勉強一筋を雰囲気で醸し出すオーラと人間関係の不器用さで友達がいない暦ですが、ある日同級生の瀧川和音(たきがわ・かずね)に声をかけられます。

滝川は85番目の世界からきて、暦と和音は恋人だと伝えます。

並行世界に存在している自分は本当の自分なのか。

SF要素を背景に、感動する青春小説です。

SNSでは早くも原作ファンの人から温かいコメントが投稿されています。

原作の良さから映画化が公表されてからの期待値がどんどん上がっていて、実力はもちろんのこと、イメージに合うかどうかもキャスティングとして重要な要素になってくることでしょう。

ヒロイン役 瀧川和音(たきがわ・かずね)は誰がキャスティングされる?

まずヒロイン役の瀧川和音(たきがわ・かずね)からですが、改めて表紙で確認しますと、メガネが似合う黒髪長髪の女の子です。

知的な感じもあり、黒髪が似合うような清純派の女優さんがキャスティングされるのではないでしょうか。

 

予想の一人目は飯豊まりえさんです。

「僕だけが17歳の世界」で主演として連ドラに出演され、しっかり芯のある演技がありつつ青春の喜びと悲しみを見事に演じ切っていました。

ルックスも長髪のため、イメージに近い女優さんと言えるでしょう。

 

二人目は浜辺美波さんです。

2017年に公開された「君の膵臓を食べたい」でヒロインを演じ、男性ファンだけでなく女性もその演技で魅了した若手の実力派の女優さんです。

今では連ドラで見かけないシーズンはないのではと言うほどの活躍をされています。

ルックスについてですが、原作のヒロインと比べて髪が短いですが、キャラクターに寄せるためにウィッグをつけて撮影に臨むケースもありますため、総合的に見て可能性は低くない女優さんと言えるでしょう。

 

僕が愛したすべての君へ(映画)の高崎暦は誰が理想?

もう一人の主人公、高崎暦は誰がキャスティングされますでしょうか。

表紙を確認すると、短髪が似合う好青年です。

候補が多くなりそうですが、一番理想なのは誰か考察してみたいと思います。

まず思い起こしたのがこのツイートです。

原作が発売された時のツイートなのですが、同じつぶやきの中に写真があるのがみて取れます。

これは同時期に公開された映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の写真で、男性は福士蒼汰さんです。

一瞬この頃にもう映画化の話が出ていた?と思わせられるようなつぶやきですが、とてもしっくりきています。

渋い役柄も演じることが増えてきた福士蒼汰さん

最近ではイケメンな見た目だけではなく存在感を見せてくれる俳優として評判があり、パラレルワールドに生きる青年と言う難しい役も難なくこなされるのではないでしょうか。

 

もう一人理想的な人がいます。

それは、吉沢 亮さんです。

イケメンでありながら、少し影のある深みのある演技をされる俳優さんです。

どんな役でもその役に入り込んで観てる人を引き込む魅力を持っていると口コミがあり、ファンの応援もとても熱いです!

もう1つ吉沢 亮さんだと言う理由があります。

先ほどヒロイン役に浜辺美波さんをお勧めしましたが、実はこの二人「ガーナチョコレート」のCMで息の合う雰囲気ですでに共演を果たしています。

この二人が映画に出たら、そう思うファンも少なくなかったことでしょう。

 

映画がアニメになったとしたら、高崎暦の声優は?

映画が公開されることが決定になりましたら、それが実写かアニメ化されるかについては実はまだ発表されていませんでした。

つまりアニメ化される場合もあります。

その場合、高崎暦の声優は誰がキャスティングされることになりますでしょうか。

理想な声で思い当たるのは中村悠一さんです。

まっすぐな性格の青年役からハードボイルドまで幅広く演じられる声優さんです。

イケメンで好青年役のキャラでは「機動戦士ガンダム 00」のグラハム・エーカーを努めていました。

今回の役柄にもぴったりハマるのではないでしょうか。

まとめ

ここまで「僕が愛したすべての君へ(映画)のキャスト予想!高崎暦は誰が理想?」と題して紹介してまいりました。

ヒロイン役、瀧川和音には、ルックスから飯豊まりえさん、総合的なところで浜辺美波さんが理想的なキャスティングと考えました。

高崎暦役は、実写なら福士蒼汰さん・吉沢 亮さん、アニメなら中村悠一さんが理想的なキャスティングです。

 

これから発表される続報が待ち遠しいですね。

公開されたらぜひ劇場に観にいきましょう。

コメント

  1. […] 僕が愛したすべての君へ(映画)のキャスト予想! […]

タイトルとURLをコピーしました