君の目が問いかけている上映期間いつまで?ロングランの可能性は?

きみの瞳が問いかけている
この記事は約5分で読めます。

横浜流星さんと吉高由里子さんがW主演の映画「きみの瞳が問いかけている」が10月23日に公開されます。

不慮の事故で視力と家族を失くした女性と、罪を犯してキックボクサーとしての未来を絶たれた男性のラブストーリーです。

二人の過去の繋がりが徐々に明らかになってくるのですが、それが切な過ぎるんです。

二人は無事に結ばれるのか、早く映画館で確認したいですね。

そこで今回は「君の目が問いかけている上映期間いつまで?ロングランの可能性は?」と題してまとめていきたいと思います

スポンサーリンク


きみの瞳が問いかけているの上映期間いつまで?

きみの瞳が問いかけているの上映期間いつまでになるのでしょうか?

ブルーレイなども発売されるでしょうが、それを待たずに映画館に見に行きたいですよね。

 

いつまで上映されるとの公式情報はありません。

映画の上映期間は平均で1カ月~1か月半と言われています。

この作品は10月23日に公開されてます。

通常通りであれば、2020年12月上旬までと考えられます。

 

話題になったり、ヒットしたらロングランの可能性が高くなります。

この作品のロングランの可能性は高いのか、調べていきます。

ロングランの可能性は高い!?

きみの瞳が問いかけているはロングランされるのでしょうか?

主演が横浜流星さんと吉高由里子さんならばヒット間違いなしのようですが、実際の評価はどうのようになっているのでしょうか。

 

原作の人気や今回監督をされた三木孝浩さんの他作品の公開期間を調査していきます。

原作の評価は何点?

この作品、原作はあるのでしょうか。

調べたところ、2011年公開の韓国映画「ただ君だけ」が原作のようです。

この作品の評価はどうなのでしょうか。

いくつかTwitterの反応を見ていきます。

かなり評価が高いツイートが多くみられました。

また、ヤフー映画内での評価もツイートされておりました。

なんと、4.2点でした。

4点を超えるとかなりの高評価と言えますので、この作品は十分高評価だと言えますね。

 

三木孝浩監督の他作品の上映期間は!?

三木孝浩監督の他作品の上映期間はどうだったのでしょうか。

いくつかの作品を見ていきます。

三木監督の前々作は「フォルトゥナの瞳」という作品で、2019年2月15日に公開でした。

なんと、観客動員数100万人突破してました。

さらに1ヵ月半過ぎても絶賛公開中とのことだったので、ロングランしていると言っても差し支えないようですね。

さらに、前作は「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写映画でした。

こちらは2020年8月14日公開でしたが、2カ月経った現在でも公開しております。

 

直近2作品ともロングランなんて、三木監督凄すぎますね。

そんな三木監督の最新作、これはロングラン確実と言っても過言じゃないのではないでしょうか。

まとめ

今回は「君の目が問いかけている上映期間いつまで?ロングランの可能性は?」というタイトルでまとめさせていただきました。

・一般的な上映期間からするときみの瞳がとかけているの上映期間は2020年12月上旬までかも?!

・原作の韓国映画「ただ君だけ」は高評価!

・三木監督作品はロングラン多数!

原作や監督の他作品を見る限り、ロングランの可能性は高そうですね。

さらにロングランの可能性を高めるために気に行った人は何度も見に行ったり、SNSで拡散していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました