夏への扉のロケ地撮影場所はどこ?墓地へのアクセスは?

夏への扉
この記事は約4分で読めます。

山﨑賢人さんが主演で話題のSF映画『夏への扉―キミのいる未来へ―』!

原作は、60年以上前にアメリカで発表された小説で、タイムトラベルものの金字塔として今なお不朽の人気を誇っています。

 

今回の映画化は、舞台を現在の日本に変えて大胆にアレンジ!!

となれば、撮影場所がどこか気になりますよね?

 

そこで今回は「夏への扉のロケ地撮影場所はどこ?墓地へのアクセスは?」をテーマに早速調べてみました!

スポンサーリンク


夏への扉のロケ地撮影場所はどこ?

映画化にあたって舞台を現代日本にアレンジしていますが、具体的にはどこが登場するのでしょうか?

劇中の舞台は、1995年と2025年の東京!

まずは公式サイトのストーリーを見てみましょう。

1995年東京――。
高倉宗一郎は育ての親・松下の遺志を継ぎ、将来を期待される科学者として、
愛猫のピートと、松下の娘・璃子との穏やかな日常の中で、研究に没頭する日々を送っていた。
しかし、罠にはめられ研究も会社も奪われ、強制的に冷凍睡眠させられてしまう。
目が覚めたのは30年後、2025年の東京だった――。

引用元:『夏への扉―キミのいる未来へ―』オフィシャルサイト

どうやら1995年と2025年の東京で物語が展開されるようですね!

タイムトラベルものとあって、30年の年月を行き来するのでしょうか…!?

実際の撮影で使われたのは、江東区、越谷、高崎!?

物語は東京ですが、実際の撮影では都内以外にも何か所か使われたはず!

ということでもう少し調べてみると、東京都江東区で夏への扉のエキストラ募集を発見しました!!

 [3/15]エキストラ募集◆三木孝浩監督新作映画
急募!◆2025年・近未来の通行人役【記念品贈呈】◆3/17夜@東京(江東区)
引用元:http://tokyo.mport.info/ex/n20/invite/mikigumi2002ex.php

「三木孝浩監督」「2025年・近未来」のキーワードからも、夏への扉でほぼ間違いなさそうです。

また、同じページに別日程で埼玉県の越谷群馬県の高崎のエキストラも掲載されていました!

ここから、夏への扉のロケ撮影は関東近郊を中心に撮影が進められたと予測されます。

 

ただ、1995年の東京については少し時代がさかのぼるので、スタジオでのセット撮影が行われた可能性もあるかもしれません。

現代の東京の風景と、ひと昔前の少し懐かしい風景の両方が劇中で見られそうですね!

墓地へのアクセス方法は?

ロケ撮影が行われた地名がいくつか分かりましたが、他にも映画に登場する場所はあるのでしょうか?

まずは予告編の動画をチェックしてみましょう!

予告編から分かる場所は、全部で5か所!!

動画の中に登場する場所は、過去の研究所、未来の研究所、墓地、駐車場、海岸の5か所でした。

特に予告編の8秒頃に映る墓地は、一瞬ながら印象的ですね。

 

そして、この墓地について気になるツイートを発見しました!

ここに書かれている「きみのめ」は、三木孝浩監督の以前の映画作品『きみの瞳が問いかけている』と推測されます。

そこで、『君の瞳が問いかけている』のロケ地を調べてみたところ、「ここかな?」と思われる場所が分かりました!

墓地は横浜市のメモリアルグリーン!?

劇中に登場するのは、どうやら横浜市営墓地メモリアルグリーンのようです。

後ろに映っている建物やお墓の形も同じように見えますね!

メモリアルグリーンの公式サイトに載っていた墓地へのアクセスは以下の通りです↓

 公共交通機関でお越しの場合

最寄り駅は「戸塚駅(JR、地下鉄)」又は「大船駅(JR)」です。

【戸塚駅からの行き方】
「戸50 ドリームハイツ行き」又は「戸52 俣野公園・横浜薬大前行き」に乗車し「俣野公園・横浜薬大前」で下車(乗車時間 約30分)
【大船駅からの行き方】
「船22 俣野公園・横浜薬大前 経由 立場ターミナル行き」「船24 俣野公園・横浜薬大前行き」又は「船25 ドリームハイツ行き」に乗車し「俣野公園・横浜薬大前」で下車(乗車時間 35分)

どちらもバス停からメモリアルグリーン入口までは徒歩3分です。

 お車でお越しの場合

国道1号線「原宿交差点」から「横浜医療センター」方面へ向かい、「深谷交差点」を左折し、その先の信号機がある三叉路を右方向に進み、坂を登り切ったところのT字路(目印はバスターミナル)を左折した約400m先にメモリアルグリーンの駐車場があります。

引用元:横浜市営墓地「メモリアルグリーン」

こちらは本当の墓地で、ここで眠っている方もたくさんいらっしゃるので、訪れる時にはそのことも忘れないでくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「夏への扉のロケ地撮影場所はどこ?墓地へのアクセスは?」というタイトルでお送りしてきました。

  • ロケ地は東京都江東区埼玉県越谷群馬県高崎の可能性が大!!
  • 劇中に登場する墓地は、横浜市営墓地メモリアルグリーン!?

ただ、いずれも公式での発表はなく、あくまでも筆者の予想に過ぎません…。

また新たな情報が入り次第お知らせしますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました