窮鼠はチーズの夢を見るの映画と原作の違い!あらすじ結末ラストは?

窮鼠はチーズの夢を見る
この記事は約5分で読めます。

関ジャニ∞の大倉忠義さんと人気俳優の成田凌さんが演じる映画『窮鼠はチーズの夢を見る』が9月11日に公開されます!

同性愛と異性愛でも変わらない”人を愛すること”の苦悩や幸せを描いた恋愛映画です。

今回は「窮鼠はチーズの夢を見るの映画と原作の違い!あらすじ結末ラストは?」と題して映画の原作と結末を紹介します!

スポンサーリンク


窮鼠はチーズの夢を見るの映画と原作は違う?

まずは映画の解禁されている情報から解説します。

出演者や作品の雰囲気を知りたい方、原作と比較した情報を知りたい方はこちらをチェックしてください!

あらすじ紹介

公式サイトが公開している予告映像を観て作品の雰囲気をつかみましょう。

学生の頃から本気で人を好きになったことがない大伴恭一(大倉忠義)は7年ぶりに後輩・今ヶ瀬渉(成田凌)と再会します。

ずっと好きだったと告白された恭一は流れで渉と一緒に暮らすようになり、だんだんと心を開いていきます。

そんな時、恭一は元カノ・夏生に女と男のどちらを取るかと選択を迫られることをきっかけに恭一と渉の関係が変わっていく・・・

 

最近はBLを題材にしたドラマが流行ったりと偏見が薄れてきたように感じます。

本作は性別の壁をリアルに描いた映画なので、心の底から”人”を愛することの苦しさと幸せに共感できる人は多いのではないでしょうか。

原作との違いはどこ?

原作との違いをまとめてみました!

【原作と違うポイント】

・映画独自のキャラクターが登場する

・恭一と渉の素敵なシーンは割愛されている

・それぞれのキャラクターの印象が演者によって変化している

コミックス2冊分を詰め込まなければいけないので、割愛されたり設定が違う部分があります。

特に、原作の印象では渉の方が色気のあるキャラクターでしたが、大倉忠義さんの演技力のせいなのか恭一の方が色気がダダ漏れている印象です。

SNSの反応をみてみると、原作との違いはポジティブに受け入れられているので映画版も期待できるでしょう。

映画化の影響で原作に修正が入った!?

原作は『失恋ショコラティエ』や『脳内ポイズンベリー』などの恋愛作品が有名な水城せとなさんが手がけています。

2004年にレディースコミック誌のNIGHTY judyで連載し、比較的リアルな性描写がされています。

しかし、2020年に原作の『窮鼠はチーズの夢を見る』が修正版に切り替えられたことで、映画化が影響しているのではないかと話題になりました。

水城せとなさんのブログでも今回の修正についてコメントが投稿されています。

水城せとなの修正についてコメント

今回の修正については、ついこの前小学館さんから緊急で相談があり、急遽修正することになったという報告を受けました。

先述の通り、「今回フラワーズに再掲載するにあたり、『今の社会のコンプライアンスや、映画化による若い読者層への広がりを考えると、現状のままでは掲載できないという問題に気づいたので、急ぎ修正を行う。

コミックスも、電子・紙ともに修正版にすぐ切り替える」とのことでした。

ですので、映画そのものと今回の修正とは、直接の関係はありませんし、映画化するために修正が必要になったわけでもありません。

版元がコンプライアンスの問題に気付くきっかけになっただけです。

引用元:ミズシログ

今回の修正版に差し替えした背景には、今の時代に合わせた表現にするためだとコメントしています。

映画化はそのきっかけの一つであっただけなので、より現代に親しみやすい作品となって生まれ変わったと思っていいでしょう。

窮鼠はチーズの夢を見るの映画のあらすじ結末ラストは?

水城せとなさんは映画の公開を楽しみにしていますが、重要な結末はどのような展開になるのでしょうか。

まだ映画が公開されていないので、原作の結末から予測してみましょう!

原作の結末がどうなるのか、映画化されると受け取り方に変化があるのか気になりますね。

原作の結末はハッピーエンド

元カノの夏生が恭一にアプローチし、焦った渉は身体の関係だけでも持ちたいと懇願したが受け入れられなかった。

渉は拒まれたことをきっかけに姿を消してしまいました。

二人はたまたま再会できましたが、渉は何もなかったかのように後輩として恭一に接します。

ショックを受けた恭一は渉を追っていた気持ちを認め、二人は一線を越えて愛し合いました。

最後には証が欲しいという渉のために指輪を購入し、愛を誓いあって終わります。

 

原作では想いが通じ合って一線を越えましたが、映画ではどのような結末になるのでしょうか。

映画の結末を予測!

基本的なストーリー展開はそのままですが、本作はR15指定なのでラストの一線を越えるシーンがどこまで描写されるのか気になりますね。

原作と同じようにハッピーエンドで終わってほしいです!

 

本作はマンガの延長線上で映画を観ずに、新しい『窮鼠はチーズの夢を見る』として観ることをおすすめします!

まとめ

今回は「窮鼠はチーズの夢を見るの映画と原作の違い!あらすじ結末ラストは?」と題して紹介してきました。

  • 割愛されるシーンや映画向けに設定を変えた箇所がある
  • R15指定がどこまで反映されるのかは公開されてからのお楽しみ!
  • 原作も映画化をきっかけに現代向けに修正された

本作の注目ポイントは、映画としての『窮鼠はチーズの夢を見る』を楽しめるように作品を構成しているところです。

ぜひ劇場まで足を運んで、その目で確認してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました