天外者の完成披露試写会はいつ?舞台挨拶への応募方法や倍率は?

天外者
この記事は約4分で読めます。

映画「天外者」の公開日が2020年12月11日に決定しましたね!

2019年内に撮影が終了していましたが、2020年初めにコロナウイルスが流行し、同年7月には主演である三浦春馬さんの急逝もあって公開が延期されていた本作。

待ちに待った方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は「天外者の完成披露試写会はいつ?舞台挨拶への応募方法や倍率は?」と題して、注目の映画「天外者」の完成披露試写会や舞台挨拶の情報を追ってみたいと思います。

スポンサーリンク


天外者の完成披露試写会は11月下旬?

まずは完成披露試写会について見ていきましょう。

完成披露試写会は通常、公開日の1ヶ月前~公開日直前に行われることが多いです。

しかし、公開まで1ヶ月前と迫った現在も「天外者」の完成披露試写会の情報は発表されていません

そこで下記の2点で「もしかしたら完成披露試写会の開催が危ぶまれるのでは?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

・コロナウイルスの影響
・主演である三浦春馬さんの急逝

完成披露試写会の開催はどうなってしまうのでしょうか。

関係者試写会は開催されていた!完成披露試写会の開催も期待大か!

9月25日に大阪市中央区の大阪商工会議所で関係者試写会は行われていました。

関係者約300人が参加したこの試写会に登壇したのは監督を務めた田中光敏さんでした。

田中監督は「三浦春馬とたくさんの役者の最高の芝居を、大阪から日本中へ、そして世界へと送り出したい」と挨拶をしたそうです。

関係者試写会が行われたことから一般の方が参加できる完成披露試写会も行われる可能性は大きいと思われます。

問題はいつ行われるのかということです。

・公式サイトや映画情報サイトからの応募期間に1週間
・各当選者へのお知らせに1週間~2週間
・試写会開催

完成披露試写会は上記のような流れで行われることが多いです。

ですので、公開日12月11日から逆算していくと11月中旬に抽選応募が始まり、11月の下旬に完成披露試写会が行われる可能性が高いのではないでしょうか。

こまめなチェックが必要です。

天外者の舞台挨拶への応募方法は公式サイトから!倍率は高め!

続いて舞台挨拶について見ていきます。

舞台挨拶は映画の公開日当日に行われます。

舞台挨拶の情報も現在はまだ発表されていません

応募方法は下記より行われます。

天外者公式サイト
・映画情報サイト(Filmarks,シネマカフェなど)

情報が更新されていないか、こまめなチェックが必要です。

舞台挨拶は誰が登壇するの?登壇者によって倍率は変わる?

舞台挨拶で気になるのは応募方法だけではありませんよね?

舞台挨拶で登壇するキャストやスタッフが誰なのかも気になるところです。

人気俳優の登壇が決まると抽選倍率も変わってきます。

映画「天外者」の舞台挨拶には一体誰が登壇するのでしょうか。

・三浦翔平(坂本龍馬 役)
・西川貴教(岩崎弥太郎 役)
・森永悠希(伊藤博文 役)
・森川葵(はる 役)
・筒井真理子(五代やす 役)
・蓮佛美沙子(五代豊子 役)
・生瀬勝久(五代秀尭 役)

上記のキャスト陣に加え、監督である田中光敏さんの登壇の可能性があると思われます。

しかしながら、上記のキャスト陣が全員登壇するとは限りません。

スケジュールの都合、そしてコロナウイルスによる感染予防対策によるためです。

先述した通り、人気俳優が登壇する場合は舞台挨拶の抽選応募倍率も上がります。

さらに、映画「天外者」は主演である三浦春馬さんが急逝したことについても登壇者の方は触れられるでしょうから「天外者」の舞台挨拶は注目されていることでしょう。

ですので、舞台挨拶の抽選応募倍率はかなり高いことが予測されます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は「天外者の完成披露試写会はいつ?舞台挨拶への応募方法や倍率は?」と題して、注目の映画「天外者」の完成披露試写会や舞台挨拶の情報を追ってみました。

まとめとしましては、

・天外者の完成披露試写会の情報は発表されていないが11中旬から応募が開始され、11月下旬には完成披露試写会が行われるのではと予測
・天外者の舞台挨拶の応募方法は公式サイト、映画情報サイトから
・天外者の舞台挨拶は人気俳優の登壇の可能性と急逝した主演の三浦春馬さんについての話に触れる可能性があるため抽選応募倍率はかなり高い可能性あり

「天外者」は急逝した三浦春馬さんの遺作でもあります。

三浦春馬さんは数々の映画やドラマに出演され、幅広い役柄に挑戦されていました。

出演した映画やドラマは軒並み好評なことから三浦春馬さんの演技力が高かったということがうかがえます。

三浦春馬さんの最後の演技をぜひ劇場でご覧になってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました