ミッドナイトスワン上映期間いつまで?ロングランの可能性は?

ミッドナイトスワン
この記事は約6分で読めます。

草彅剛さんがトランスジェンダーの主人公を演じる映画「ミッドナイトスワン」が9月25日に上映開始されました!

トランスジェンダーで女性として生きる主人公と、親から虐待を受けた少女の暮らしを描くラブストーリです。

少女役はバレエ経験を前提としたオーディションで抜擢された、服部樹咲さん。

何と今回が女優初デビューとのことでした!

そんな風には全く見られない演技、そして美しいバレエシーンに目を奪われっぱなしでした。

是非映画館のスクリーンで見ていただきたいです!

 

そこで今回は「ミッドナイトスワン上映期間いつまで?ロングランの可能性は?」と題してまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


ミッドナイトスワンの上映期間はいつまで?

ミッドナイトスワンの上映期間はいつまでになるでしょうか。

いつまで上映されるとの公式情報はありません。

映画の上映期間は平均で1カ月~1か月半と言われています。

11月中旬までは確実!

それに照らし合わせると、11月中旬までは上映は間違いないとと考えられます。

今回は、繊細なテーマを取り扱っていて海外からも注目されていますしもっと上映期間が伸びるのではないでしょうか?

 

草彅剛さんの圧巻の演技もさることながら、ヒロインに新人の服部さんを起用して、その演技にも注目が集まっています。

上映期間を伸ばすに充分な理由は揃ってるんですよね。

そんなわけで、さらに、この作品のロングランの可能性は高いのか、調べていきます。

ロングランの可能性は高い?

ミッドナイトスワンのロングランされるのでしょうか。

ロングランされるかの公式情報はありません。

ミッドナイトスワンの評価を調べて、ロングランの可能性を調べていきます。

ロングランはほぼ確実

小説の売り上げや現在の上映状況などから、ミッドナイトスワンのロングランはほぼ確実かと思われます。

その理由をいかに書いていきます。

小説版は販売4ヵ月で8万部超え!

ミッドナイトスワンには映画上映に先行して、2020年7月8日に小説版を出しています。

この小説版の売り上げ、なんと8万2000部です!

まだ販売開始して4ヵ月しか経っていないのに8万部越えです!

小説は2万を超えれば大ヒットと言われているのですが、それを一か月で突破している計算ですね!

小説版がこれだけ人気があれば、映画の方もヒット間違いなしですね!

なんと海外進出決定!

現在のミッドナイトスワンの状況はどうなっているのでしょうか。

凄いことが色々と起こっています。

 

ますは、興行収入5億円突破!

5週目で5億って、週1憶ってことですか?!

凄すぎます!

 

そして、次に延長映画館や上映開始映画館多数!

上映開始して1ヵ月以上経つのに完売が続くって、どれだけ人気なんですか?

 

そして、なんと台湾公開決定!

12月31日から台湾で公開されるということは、日本でもまだまだ公開されていくんじゃないでしょうか。

これらの状況を見ると、ロングランはほぼ間違いないと言って良いと思います!

まとめ

今回は「ミッドナイトスワン上映期間いつまで?ロングランの可能性は?」というタイトルでまとめさせていただきました。

・通常であれば上映は11月中旬までだけどそれ以上のロングランの可能性大!

・小説版の売り上げは8万部越えや興行収入は5億円以上でビジネスとしても成功!

・映画チケットは完売多数と台湾進出決定で世界が注目!

1ヵ月以上たった現在でも衰え知らずの作品、この様子ならロングラン間違い無しだとは思います。

ただ、映画館によっては早めに終わってしまう所もあるので早めに見に行くことをお勧めします!

 

個人的な希望として、ロングランとなってリピート鑑賞をしたくてたまりません!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました