【最新版】ドラマの映画化作品興行収入ベスト10

邦画
この記事は約10分で読めます。

ドラマがハネると映画化されるというのがここ数年のトレンドですね。

科捜研の女」や「あなたの番です」「きのう何食べた?」など、人気テレビドラマの映画化が続々と決まり注目を集めています。

そこで今回は「【最新版】ドラマの映画化作品興行収入ベスト10」と題して、2000年~2020年にドラマから映画化された作品を興行収入順に、ランキング形式で紹介します。

ドラマとの違いや映画版の追加キャストなども解説しますので、ぜひ楽しんでください。

スポンサーリンク


ドラマの映画化作品興行収入10位~4位

それではまず、ドラマ映画化作品の興行収入10位~4位の作品をご覧ください。

なお、1つのドラマで映画化作品が複数ある場合は、最も興行収入の高い作品をピックアップしています。

10位 信長協奏曲(2016年)

(C)石井あゆみ/小学館
(C)2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社

引用元:映画.com

興行収入:41.2(億円)

ドラマ最高視聴率:15.8%(第1話)

信長協奏曲(コンツェルト)石井あゆみさんの同名漫画を原作に、フジテレビがアニメ、実写ドラマ、実写映画の3媒体を同時に企画し随時展開しました。

ストーリーは主人公の高校生サブロー(小栗旬さん)が戦国時代にタイムスリップし、自分とそっくりな織田信長と出会います。

病弱な信長から自分として生きることを頼まれ、史実と同じように天下統一を目指し、織田信長として生きていくというものです。

劇場版はドラマ版と直接つながる続編として、キャストもほぼドラマからの続投であり、実写版の最終章という位置づけです。

ただし、映画のレビューには原作やアニメはもちろん、直接繋がっているドラマを見ていない人も楽しめたという意見があり、単体の作品としても高評価されています。

9位 西遊記(2007年)

引用元:amazon

興行収入:43.7(億円)

ドラマ最高視聴率:29.2%(第1話)

おなじみの中国古典「西遊記」をモチーフにしていますが、三蔵法師一行のキャラ設定や登場人物などは独自色が強く、オリジナル色の濃いドラマでした。

映画はドラマの6話と7話の間に起きた出来事として、メディア化された多くの作品にも登場する金角大王、銀角大王を退治するストーリーが中心になっています。

香取慎吾さん(孫悟空)、内村光良さん(沙悟浄)、伊藤淳史(猪八戒)さん、深津絵里(三蔵法師)さんなどの主要キャストはドラマ版とほぼ変わりませんが、映画版ならではの豪華ゲストも登場します。

例えば、道中に登場するニセの三蔵法師一行を南原清隆さんや草彅剛さんが演じているのも、ちょくちょく小ネタを挟んでいたドラマ版を踏襲する演出として話題になりましたね。

8位 相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン(2008年)

(C)2008「相棒 劇場版」パートナーズ

引用元:映画.com

興行収入:44.4(億円)

ドラマ最高視聴率:23.7%(season9 16話)

相棒は1年間に2クール分(6か月間)の放送が現在(2021年)まで約20年間途切れなく続いている、水谷豊さん主演の国民的刑事ドラマです。

映画はこれまで劇場版が4作、スピンオフが2作公開され、本作は記念すべき映画化第1弾作品です。

相棒はシーズンごとに時世の時事ネタを盛り込むのが特徴ですが、本作も公開1年前にスタートした東京マラソンを舞台にしています。

すべてのランナーと観客を巻き込む壮大なストリー展開で、1万人のエキストラが出演したことが大きな話題になりました。

ちなみに水谷さん演じる杉下右京の相棒はこれまでに4人、本作でも相棒を務めた寺脇康文さん演じる初代の亀山薫がこれまで最長期間でした。

しかし、2021年10月スタートのドラマseason20で、現在の相棒である反町隆史さん演じる冠城亘が最長になると発表されています。

7位 容疑者Xの献身(2008年)

(C)2008 フジテレビジョン/アミューズ/S・D・P/FNS27社

引用元:映画.com

興行収入:49.2(億円)

ドラマ最高視聴率:24.7%(第1シーズン1話

容疑者Xの献身は、フジテレビ系列で放送されたドラマ「ガリレオ」の劇場版です。

劇場版はこれまで本作を含め2作ですが、福山雅治さん、柴咲コウさんなどドラマの主要キャスト出演の第3作「沈黙のパレード」が2022年に公開予定です。

容疑者Xの献身はドラマの主要キャストの出演場面は少なく、ドラマの定番であった主人公湯川が数式を書いて推理するシーンが無いなど、どちらかと言えば同名小説の映画化という側面が強くなっています。

映画版のオリジナルキャストである堤真一さん演じる石神と、松雪泰子さん演じる花岡靖子の関係性を中心にストーリーが展開していくため、ドラマの世界観を知らなくても十分に堪能できる作品にもなっています。

6位 今日から俺は!!劇場版(2020年)

(C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

引用元:映画.com

興行収入:53.7(億円)

ドラマ最高視聴率:12.6%(最終話)

今日から俺は!!は単行本が38巻まで続いた大人気ヤンキー漫画を原作に、ヒットメーカー福田雄一さんの脚本、演出でドラマ化されました。

賀来賢人さん、清野菜名さん、橋本環奈さんなど多くの若手人気俳優が出演している一方、時代設定が1980年代前半ということで「竹の子族」や「聖子ちゃんカット」なども登場し、幅広い年齢層に支持されていました。

劇場版はドラマに引き続き福田さんが監督を務め、ストーリーもドラマの世界観を踏襲した内容になっています。

さらに、福田作品の常連である佐藤二朗さん、ムロツヨシさん、柳楽優弥さんなども登場し、福田ワールドを知る方には安定感抜群という評価を受けていますね。

5位 花より男子ファイナル(2008年)

引用元:amazon

興行収入:77.5(億円)

ドラマ最高視聴率:27.6%(花より男子2(リターンズ)最終話)

花より男子(だんご)は12年に渡って連載が続き、単行本が37巻まで発行された大ヒット少女漫画です。

映像化も非常に多く、ドラマは日本版のほかに、台湾、韓国、中国、タイでもドラマ化されています。

映画花より男子ファイナルはTBS系列でドラマ化されたシリーズの完結編で、道明寺司(松本潤さん)が牧野つくし(井上真央さん)にプロポーズした最終話の4年後が舞台となっています。

ドラマの世界観を引き継ぎつつ、香港やラスベガスなど世界中を駆け巡る映画ならではの壮大なスケールで完結しました。

ドラマの主要キャストは引き続き出演、特に「F4」と呼ばれる大富豪イケメン4人組(松本潤さん、小栗旬さん、松田翔太さん、阿部力さん)の集大成という内容になっています。

4位 HERO(2007年)

引用元:amazon

興行収入:81.5(億円)

ドラマ最高視聴率:36.8%(第1期8話・最終話

HEROはジーパン姿の型破りな検事、久利生公平(木村拓哉さん)を主人公に、連続ドラマ第1期が2001年、第2期が2014年にフジテレビ系列で放送されました。

第1期は全ての回で視聴率30%を超え、「月9」の平成中期最大のヒット作でした。

また、13年半ぶりの続編となった第2期も、時代的に常時15%取れれば第1期と肩を並べると言われていたところ平均21.3%を獲得、その年の民放連ドラ視聴率1位となりました。

映画化第1弾となる本作は木村さんを始め、松たか子さん、阿部寛さん、小日向文也さんなど東京地検城西支部のメンバーに加え、「あるよ!」のセリフでおなじみのバーのマスター役、田中要次さんもドラマから引き続き出演しています。

そして、ゲストも松本幸四郎(現・松本白鴎)さん、イビョンホンさん、香川照之さん、タモリさんなどの豪華メンバーが、事件のカギを握るキャストとして登場します。

ドラマの映画化作品興行収入ベスト3

ここからはいよいよ、ドラマの映画化作品の興行収入ベスト3を紹介します。

3位 ROOKIES 卒業(2009年)

引用元:Filmarks

興行収入:85.5(億円)

ドラマ最高視聴率:19.5%(最終話)

ドラマROOKIESは週刊少年ジャンプで233回連載、累計2100万部を突破した森田まさのりさんの同名ヤンキー野球漫画が原作となっています。

ドラマでは荒れ果てた高校(ニコガク)の野球部を、野球経験ゼロの新任教師が部員と衝突しながら監督として立て直していく姿を中心に描かれています。

その続編の位置づけで制作されたのが劇場版のROOKIES -卒業-であり、ドラマでは語られなかった試合や追加キャストも交え、本気で甲子園を目指す野球部の足跡を描いています。

主人公を演じた佐藤隆太さんを始め、佐藤健さん、市原隼人さん、城田優さん、桐谷健太さんなど、誰が主役でもおかしくない豪華俳優陣の共演でした。

しかし、多くの方がまだブレイク前の若手であったため、後になってこれだけの人気俳優が集結していたことに気づいたファンも多かったのではないでしょうか。

2位 劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命(2018年)

(C)2018「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」製作委員会
興行収入:88.3(億円)

ドラマ最高視聴率:21.2%(1st season第1話)

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-は、2008年から2017年にかけて3rdシーズンまで続いているフジテレビ系の連続ドラマです。

シーズン1・2では救命救急センターを舞台に、ドクターヘリに携わる研修生や指導医たちが奮闘します。

そして、シーズン3は山下智久さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さんなどが演じる研修生が正式に医師となり、救命救急を支えるという内容です。

劇場版はシーズン3から3か月後に東京湾と成田空港で起きた未曽有の大事故現場を舞台に、ドラマ版よりも大きなスケールで救命救急の現場を描いています。

劇場版からの追加キャストは少なくドラマの世界引き継いだ作品ですが、レビューではドラマ未見の人が高く評価しているのが目立ち、映画で新しいファンを獲得したからこその大ヒットですね!

1位 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2003年)

引用元:amazon

興行収入:173.5(億円)

ドラマ最高視聴率:25.9%(秋の犯罪撲滅スペシャル)

ランキング第1位は織田裕二さんのセリフ「レインボーブリッジ封鎖できません!」が一世を風靡した、踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!です。

ドラマ踊る大捜査線はそれまでの刑事ドラマのように派手な銃撃戦やカーチェイスなどを極力避け、現実の警察組織や現場の実際の捜査活動を参考にした作風でした。

特に「本店」と揶揄される警視庁と「支店」である所轄署の関係性がシリーズを通じて描かれており、刑事をデカでなく「捜査員」、犯人をホシではなく「被疑者」と呼ぶなど、リアルさを徹底的に追求していました。

こういったリアルさは、後の刑事ドラマに大きな影響を与えたと言われています。

本作は興行収入53億円の大ヒットとなった劇場版「踊る大捜査線 THE MOVIE」に続く第2弾で、劇場版第1弾から5年、ドラマ終了からはすでに6年が経過していました。

しかし、その人気やファンの熱さは全く冷めること無く、シリーズ最大の興行収入を叩き出しました。

そして、今も語り草になっているのが、伝説の名セリフを生んだクライマックスでお台場のレインボーブリッジを封鎖するシーンの撮影場所です。

実際のレインボーブリッジが封鎖できず、当時まだ工事中であった京都のバイパスやジャンクションで撮影されました。

なんと!織田さんのセリフ通り、レインボーブリッジは本当に封鎖できなかったんです!

まとめ

今回は「【最新版】ドラマの映画化作品興行収入ベスト10」と題して、お伝えしました。

まとめましょう。

  • ランキング3位は若かりし人気俳優の共演だった、ROOKIES 卒業
  • ランキング2位はドラマ版からの登場人物の成長が見られる、コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
  • ランキング1位はドラマの映画化作品興行収入ぶっちぎりのレジェンド、踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

興行収入通りどの映画もおすすめなのですが、筆者個人的にはランキング4位のHEROがイチオシです。

ドラマの世界観を壊さない上で、ヒリヒリとした緊張感のあるストーリーに、一発逆転の結末でスカッとさせてくれますよ!

 

こんな記事も読まれています!

【アレが1位!】ディズニー実写作品興行収入ワーストランキングTOP10
【2010~2021年】田中圭出演映画の高評価ランキングトップテン!
【2021最新版】名探偵コナン興行収入ランキングトップ10!

タイトルとURLをコピーしました