【太陽の子】キャストまとめ!石村裕之役の三浦春馬の想いとは!

邦画
この記事は約10分で読めます。

映画太陽の子は、日本の原爆開発を背景に戦争に翻弄される若者の姿を描いた、NHKの同名ドラマの映画版です。

ドラマ版の含みを残したラストシーンが気になるところですが、すでにドラマとは違う視点で描かれることも発表されています。

また、柳楽優弥さん、三浦春馬さん、有森架純さんなどの人気俳優が兄弟と幼なじみという近い関係で共演することも、公開前から大きな話題になっています。

そして、太陽の子は三浦春馬さんが生前に撮影した中で公開される最後の作品となります。

そこで今回は「【太陽の子】キャストまとめ!石村裕之役の三浦春馬の想いとは!」と題して、キャストの役どころと経歴を紹介し、三浦春馬さんがこの映画に何を想って臨んだのかお伝えします。

スポンサーリンク


太陽の子キャスト・出演者まとめ

それでは早速、メインキャストから太陽の子の出演者をまとめていきます。

なお、この記事の中にはドラマ版のネタバレが含まれますので、未視聴の方はご注意ください。

【柳楽優弥】原爆開発の極秘任務に没頭する”実験バカ”・石村修役

映画太陽の子メインキャスト1人目は、海軍から命を受けた原子核爆弾の開発に尽力する石村修役、柳楽優弥さんです。

国の未来のために周りから「実験バカ」と言われるほど誰よりも研究に没頭するのですが、一方でその研究がもたらすであろう恐ろしい結末に葛藤し悩む一面も見せます。

また、柳楽さんは修にも普通の若者らしい日常があり、そこにも共感してほしいと語られています。

母親が自分よりも弟に愛情を注いでいると思い込み寂しい顔を見せたり、幼なじみの世津に密かに思いを寄せるなど、そんな場面が日常ということですね。

その際の繊細な心情を表現する柳楽さんを監督も絶賛しており、見どころの1つになっているんですね。

柳楽さんは14歳の時に日本人初、史上最年少でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞、以降実に幅広いジャンルの映画、舞台、TVドラマに出演されてきました。

映画「ザ・ファブル」で見せたトリッキーなチンピラキャラ、JRA(日本中央競馬会)のCMで見せるちょっと抜けているおちゃめさ、今作でのひたむきでシリアスな姿。

そのどれもがはまり役と思わせてしまうのが、柳楽さんの演技力の凄いところですね。

【有村架純】戦後の未来を見据えて力強く生きるヒロイン・朝倉世津役

映画太陽の子メインキャスト2人目は石村兄弟の幼なじみで、2人から思いを寄せられるヒロイン、朝倉世津役の有村架純さんです。

世津は「戦争が終わったら教師になる!」という強い信念を持ち、戦後の未来を見据え力強く、明るく毎日を生きています。

2人を幼なじみとして温かく見守りながら、時には強く叱咤激励もする芯の強い女性であり、少しフワッとしたイメージがある有村さんには新境地かもしれません。

有村さんは2013年のNHK朝ドラ「あまちゃん」で注目を集め、それまでの清楚なイメージを一新させた金髪姿が印象深い映画「ビリギャル」で、日本アカデミー賞の優秀主演女優賞と新人俳優賞を同時に受賞する快挙を達成しています。

その後も「何者」「アイアムアヒーロー」「3月のライオン」など、次々と話題の映画に出演して今います。

特にヒロインを演じられた「花束みたいな恋をした」は、上映期間役2か月で興行収入35億円を突破する大ヒットとなるなど、いま日本映画に欠かせない女優さんの1人です。

【三浦春馬】壮絶な戦場を体験しながらもなお明るく優しい弟・石村裕之役

映画太陽の子メインキャスト3人目は、戦地から療養のために一時帰国している修の弟、石村裕之役の三浦春馬さんです。

母を始め周囲に歓迎されつかの間の休息を過ごそうとするのですが、戦地での恐怖体験でトラウマを抱えていた裕之は、怖さと重圧に耐えきれずある行動に出てしまいます。

それが石村兄弟と世津の絆を一層強いものにするのですが、ドラマでは涙なしでは見られないシーンとして強く印象づけられています。

三浦さんは7歳の時に子役でデビュー、ドラマに映画に舞台に大活躍だったのは言うまでもありません。

個人的には少し昔の話になりますが、ドラマ「14才の母」での繊細な心情の描写が非常に強く心に残っています。

脇を固める重厚なベテラン俳優陣

映画太陽の子はTVドラマに引き続き、脇を固める重要キャストに日本を代表するベテラン俳優の方々が出演されています。

田中裕子兄弟を温かく見守る母石村ふみ役

「じっと見守っている」というところに、多くを語らずしぐさやたたずまいで魅せる、田中裕子さんの優しい母親像が目に浮かびます。

山本晋也戦争を見つめてきた世津の祖父朝倉清三役

「カントク」の愛称でもおなじみの映画監督山本晋也さんが、その優しくちょっととぼけた風貌で印象に残る”おじいちゃん”を好演されています。

【イッセー尾形】”修に硝酸ウランを提供する陶器屋の主澤村役

日本における一人芝居の第一人者イッセー尾形さん、クセの強いキャラを演じさせたら天下一品の俳優さんですから、ただ硝酸ウランを提供するだけの人物に留まることはないでしょう。

【國村隼】”原子核エネルギーに迫る原子物理学者荒勝文策役

荒勝教授が原爆開発を始める前に修たち研究員に「核分裂のエネルギーを手にしたら戦争は無くなる…」という意味合いの言葉を説きます。

一見明るい未来を見据えているようで、実は国の都合で研究を推し進めなければならない戸惑いの中から生まれた言葉なのですが、その心情を淡々と穏やかな口調で國村隼さんが演じる姿はドラマ版で強く印象に残っています。

石村裕之役・三浦春馬の想い!

石村裕之役の三浦春馬さんは、太陽の子のTVドラマが放送される約2週間前に旅立たれました。

その後生前に撮影された作品が公開されてきましたが、太陽の子は三浦さんが出演された映画の中で最後に公開される作品となります。

太陽の子に関わった方々の証言などをもとに、三浦さんがどんな想いを馳せながら石村裕之を演じていたのかに迫ります。

映画化の背中を押した三浦春馬

太陽の子の黒崎博監督がドラマ版の試写会の際に三浦春馬さんについて触れられていますが、三浦さんは「とても大切な作品ができました」とおっしゃっていたそうです。

さらに映画化については、脚本を渡した段階で三浦さんから力強い言葉で背中を押されたそうです。

そして、映画化が決まると軍人ですが演じるために本当に髪を丸めて役つくりをしており、強い覚悟と意欲で撮影に臨んだことが分かります。

柳楽優弥に託された三浦春馬の想い

太陽の子で兄弟を演じられた柳楽優弥さんと三浦春馬さんは、子役の頃からお互いを切磋琢磨してきた仲だったんですね。

「春馬くんは、オーディションをがっつり取っていくんで、子役時代にオーディションで会うともうダメだわってみんな思っていました」と三浦との関係を振り返る柳楽。「そこから同じ高校行って、ライバル視してまったく喋らなかったんですけど、こういう形で共演できたというのはなかなか感動しました」

引用元: MOVIE WALKER

これは映画「銀魂2」で15年ぶりに共演を果たした際のお話ですが、柳楽さんは今でもその想いを強く持っていることを今作の完成披露試写会の場でも話されています。

そして、三浦さん自身と三浦さんがこの映画に掛けた想いも大切にしたいと話されていました。

春馬君とは10代前半からオーディションで一緒になる仲だったんですけど。戦友というか、ライバルというか。春馬君がこの作品に愛を持って参加してくれたように、春馬君をこれからもずっと愛して、大切にしていきたいなと思っている

引用元:Yahoo!ニュース

まとめ

今回は「【太陽の子】キャストまとめ!石村裕之役の三浦春馬の想いとは!」と題して、お伝えしました。

まとめます。

  • 映画太陽の子はドラマとは違う視点で描かれるがキャストは同じ!
  • 石村修・裕之兄弟に柳楽優弥さん、三浦春馬さん、2人が思いを寄せる幼なじみ世津に有村架純さん、メインキャスト3人を中心に展開していく
  • 脇を固めるベテラン陣、田中裕子さん、山本晋也さん、イッセー尾形さん、國村隼さんの演技も見逃せない!
  • 三浦春馬さんが太陽の子に馳せた想いも感じたい

映画太陽の子は戦時下のごく一部の若者たちの生きざまを描いている作品ですが、やはり原爆が題材ですので、永遠のテーマである戦争と平和を考えさせられる部分が多くあります。

キャストの皆さんの直感的で重厚な演技で、そこに少しでも想いを寄せられたら良いかと思います。

 

こんな記事も読まれています!

三浦春馬の主演映画オススメ人気作3選!ドラマ作品のベストは?
天外者メインキャストまとめ!三浦春馬と三浦翔平の出会いと経歴!
有村架純のオススメ恋愛映画ベスト3!笑顔がかわいいドラマ作品は?

タイトルとURLをコピーしました