13月の女の子の穴森一穂役の小宮有紗がかわいい?芸歴や経歴は?

13月の女の子
この記事は約10分で読めます。

どんな役柄を演じても「かわいすぎる!」と人気が高い若手女優の小宮有紗(こみやありさ)さんが2020年8月15日から池袋シネマ・ロサで公開される映画「13月の女の子」で主演を務めます!!

舞台版からバージョンアップされた本作、主演の穴森一穂役として大抜擢された女優の小宮有紗さんは一体どんな芸歴・経歴をお持ちなのでしょうか?

そこで今回は「13月の女の子の穴森一穂役の小宮有紗がかわいい?芸歴や経歴は?」と題して彼女の魅力に迫ってみようと思います!

 

スポンサーリンク


13月の女の子はどんな映画で穴森一穂の役どころは?

映画「13月の女の子」についてを紹介していきます!

本作は主人公の穴森一穂が亡き友人の唐木田巫女が残した1枚の絵を完成させるため、別世界の巫女と出会う不思議な物語です。

謎の転校生である浮間莉音がこの物語のカギを握っているのでしょうか。

別世界の”13月“書かれたカレンダーに込められた意味がとても気になりますね!

 

あらすじ

13月の女の子 あらすじ

女子高生、穴森一穂(小宮有紗)は引っ込み思案でクラスに馴染めずにいた。

そんなある日、生まれつき心臓病を患う唐木田巫女(秋本帆華)と偶然出会い、二人は親しくなっていく。

しかし半年後、巫女は入院中に亡くなってしまう。

悲しみに暮れている一穂に一通の手紙が届く・・・。

 

『唐木田巫女について話があります。明日の夜、あの部屋に来て』

 

巫女についての話とは?

一穂は一人、夜の校舎へと入って行く。

そこには、巫女の死と同時に現れた謎の転校生・浮間莉音(萩原みのり)が待ち受けていた。

引用元:13月の女の子公式

 

7月中旬に解禁された予告編では、一穂と巫女の約束の内容や別世界について追加情報がありました。

別世界では穴森一穂が存在せず、生徒は学校で生活をしている様子です。

はたして再会した巫女は一穂のことを知っているのか、別世界でも巫女の死は変えることのできない運命なのでしょうか。

ますます映画の公開が待ちきれないです!!

 

本作は2017年に大好評のまま幕を閉じた「13月の女の子」の舞台を映画化したもので、監督は舞台版の演出を担当していた戸田彬弘(とだあきひろ)さんが担当しています。

映画版のために改稿されたそうなので、舞台版を観た方でも楽しめるのではないでしょうか!

 

小宮有紗が演じる穴森一穂の役はどんな役柄?

穴森一穂の役柄について公式アカウントと予告編をチェックして分かったことです。

【穴森一穂の役柄】

・引っ込み思案でクラスになじめなかった女子高生

・たった一人の友人である唐木田巫女を失った現実を受け入れられない

・巫女が描いた一枚の絵を貰う約束を果たしたい

・もう一度巫女に会うために時空を超える

・巫女がいる世界にいたいと願う

 

引っ込み思案だったからこそ初めてできた友人に強い気持ちがあり、巫女とまた笑い合えるように時空さえも超えてしまう女の子です。

心を許せる友人を失って、また出会っては失う中で強い女の子になっていくのではないかと予想しています。

 

実は映画の撮影が舞台版よりも前だった!!

 

映画の撮影をしながら舞台もこなしていたようですね!

ちなみに舞台版と映画版の両方に出演している女優さんは茜屋日海夏さん、田野優花さん、大森莉緒さん、長谷川かすみさんです。

主演の穴森一穂役である小宮有紗(こみやありさ)さんを追っていきます!!

 

小宮有紗(穴森一穂役)がかわいいけど経歴芸歴は?

主演の穴森一穂役に抜擢された小宮有紗さんとはどんな経歴の持ち主でどんな活躍をされているのでしょうか?

彼女のかわいいさと魅力にフォーカスしていきます!

 

プロフィール・所属事務所]

 

https://twitter.com/box_komiyaarisa/status/1278285899424362497

 

【小宮有紗 プロフィール】
生年月日  1994年2月5日
出身地     栃木県
サイズ     T 164cm
趣味        幕末の歴史(新撰組)
特技        ダンス全般・イラスト

引用元:公式Webサイト

渋谷でスカウトされてBOX CORPORATIONに所属し、2011年に公開した「高校デビュー」で芸能活動を開始しています。

スカウトされるのも大納得の可愛さですよね!!

小宮さんが所属する事務所には相武紗季さんや一色紗英さんなどのベテランな方から、人気が上がってきている逢沢りなさんや井桁弘恵さんが所属しています。

 

出演作品一覧

小宮有紗さんの芸能活動について調べてみました!

芸能活動を続ける小宮有紗さんは役者であることに厳しい考えを持っています。

小宮有紗さんは仕事を掴み続けて今があると考えており、自分に向いている仕事が分からないからこそ少しでも興味がある仕事に挑戦してきたとコメントしています。

かわいい容姿だけでなく、仕事に対してしっかりとした考えを持っているからこそ多方面での活躍がたくさんみられます。

 

【舞台・コンサート】
・「ファンタシースターオンライン2-ON STAGE-」アリス☆ミ役
・「ロボティクス・ノーツ」
・「問題のない私たち」
・「ガールズ・プリズン・オペラ」
・「へなちょこヴィーナス」
【映画・ドラマ】
・「植物図鑑」
・「新宿スワン2」
・「MARS~ただ、君を愛してる~」
・竹久夢二の生誕130周年記念映画 「夢二、愛の迸り」
・「ハイヒール革命-革命前夜-」
・「牙狼 GARO DIVINE FLAME
・「としまえん」小林由香役
・ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」#5
・「新・牡丹と薔薇」
・NHK BSプレミアム「仮カレ」
・BS JAPAN「松本清張ミステリー時代劇「虎」」
・EX「京都人情捜査ファイル」最終話
・TBS「警部補 杉山真太郎」#8 亜矢 役
・EX「警視庁捜査一課9係 season9」#5
・TX「孤独のグルメseason4」第4話
・東海テレビ「天国の恋」長沢斎 役
・CX「水木しげるのゲゲゲの怪談」
・「特命戦隊ゴーバスターズ」イエローバスター・宇佐見ヨーコ役

 

小宮有紗の注目を集め始めたのは「特命戦隊ゴーバスターズ」です。

芸能界の進退をこの作品を通して考えていたそうですが、初々しさの中に芯のあるお芝居が評価さたことでファンが増えました。

他にも、ドラマでは刑事ものの出演が多い印象ですね。

刑事ドラマと言えば人の命がかかる事件解決という緊張感のある内容ですが、小宮有紗さんは刑事ドラマでもその可愛さから緊張感の中にある癒しの存在として注目されているようです。

 

 

では、タレントとしての小宮有紗さんはどんな活躍をしてきているでしょうか?

【TV】
・BS JAPAN「松本清張ミステリー時代劇「虎」」
・「ラブライブ サンシャイン」 黒澤ダイヤ 役 
・「痛快TVスカッとジャパン」
・「世界の絶景ハウス」
・BSフジ「シリタイーノ」
・テレビ朝日「お願い!ランキング」
・NTV「世界一受けたい授業 日本全国受験のカリスマ先生が大集合!
・家族でできる学力チェック!世界一受けたい全国一斉2択テスト」
【雑誌・DVD】
・DVD「nineteen」13.12月 (ワニブックス刊)
・写真集「有紗」13.11.25発売(ワニブックス刊)
・1st写真集「夏日記」12.9.15 東映ビデオより
・DVD「ナツユメ」2011年
【MV】
・ファンキー加藤ソロデビューシングル『My VOICE』2014.2.12
・中山優馬AL『Chapter 1』「交差点」佐々部清 監督

 

アニメ関連での活躍も多くみられ、声優としても人気があります。

かわいい容姿と声を持っているなんて幅広いファンがいそうですね。

また、雑誌や個人の写真集などでも人気が爆発しています!

かわいい容姿が強みかと思いきや、実はセクシーで美しいモデルの姿も見せています。

セクシーなモデルさんとして人気の田中みな実さんにも負けない美しさ可愛らしさのギャップでファンの心を掴んでいるのでしょう。

 

活躍をピックアップ!

☞としまえん

 

2019年の5月に全国の映画館で公開されたホラー映画「としまえん」に小林由香役で出演しました。

ホラー映画ではありますが、SNSの反応を見ると「映画の怖さよりも小宮有紗さんのかわいさに気を取られてしまった!」という声がちらほらありました。

グループ内でいじめの対象になってしまう役柄だったにも関わらずここまで注目されたとなると、主演である「13月の女の子」では小宮有紗さんのかわいさがどれだけ際立ってしまうのでしょうか。

 

☞ラブライブ サンシャイン

 

小宮有紗さんの声優活動として有名な作品の一つがこの「ラブライブ サンシャイン」です。

この映像では小宮有紗さんのコメントとおすすめシーンをダイジェストで紹介しているので、ラブライブ サンシャインを知らない方はぜひチェックしてみてください!

この作品で演じている黒澤ダイヤは生徒会長を務める優等生キャラで、語尾が「~ですわ」とお嬢様口調な女の子です。

クールな声が普段の小宮有紗さんとギャップがあって素敵です!

 

ラブライブ サンシャインの声優陣がコンサートでパフォーマンスをしている映像ダイジェストを公式YouTubeで見ることができます。

かわいさ、歌の上手さ、運動神経抜群のダンス、クールな小宮有紗さんで多くのファンを魅了しているようですね!

 

13月の女の子への期待

「13月の女の子」と小宮有紗さんについてお話してきましたが、SNSの動きを見てみましょう!

お茶目な公式Twitter

「13月の女の子」公式Twitterのフォロワー数は日に日に増えていき、1313人になった時に感謝のツイートをしていました。

そうです、「13月の女の子」だけに1313人と。

お茶目ですよね!!

そんなお茶目なことをしている公式さんですが、映画への期待値はどのくらいなのでしょうか。

 

最近注目を集めている多くのフレッシュな女優陣が出演するので、それぞれの出演者ファンが楽しみにしているようです。

また、舞台版を観た方からの期待の声もたくさんあり、舞台版でファンになったキャストが映画館のスクリーンで観れるのは幸せですよね。

 

全国映画館公開は”あなた”次第!

 

現在は池袋シネマ・ロサのみで公開予定ですが、公式側がシマロサの動員数とSNSの盛り上がりによって全国映画館でも公開できるように動いていると公表しています。

推しの出演者がいる人や、映画をもっと多くの人に見てもらいたいと思う人はSNSで「13月の女の子」を盛り上げましょう!!

 

まとめ:小宮有紗は可愛さとギャップを持つ女の子!

今回は映画「13月の女の子」と主演の穴森一穂役の小宮有紗さんについて紹介してきました!まとめるとこんな感じです。

 

  • 舞台版からさらにバージョンアップしたフレッシュなキャスト
  • 主人公の穴森一穂は悲しみを乗り越えて強くなっていく役柄
  • 小宮有紗が演じるだけで観る価値あり!
  • 全国の映画館公開は動員数とSNSの盛り上がり次第!
  • 小宮有紗さんは相武紗季さんと同じBOX事務所
  • かわいいけどセクシー&クールのギャップも良い!

 

今作の注目ポイントは、主人公の心情変化に合わせたお芝居と小宮有紗さんが持つ”かわいさとギャップ”を最大限に楽しむことができる作品です!

映画が公開されるまでに小宮有紗さんのことを知っておくと「13月の女の子」を何倍も楽しめると思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました