13月の女の子(映画)の辰巳涼子の配役に茜屋日海夏で見所は?

13月の女の子
この記事は約6分で読めます。

2020年8月15日より「13月の女の子」の上映が始まります。

2017年に舞台上演された作品が映画化されたもので女子高生の群像劇となっています。

主演に小宮有紗さんを迎え、他のキャストも続々と発表されています。

その中の一人に辰巳涼子役に抜擢された茜屋日海夏さんがいます。
今回は「13月の女の子(映画)の辰巳涼子の配役に茜屋日海夏で見所は?」として彼女にフォーカスしたいと思います。
スポンサーリンク


13月の女の子(映画)の辰巳涼子役に茜屋日海夏!

茜屋日海夏さんって誰だろう? とアイドル好きでしたが、最近のアイドルでは、指原莉乃さんぐらいしか知らなかった私は、まずいろいろ調べてみました。

i☆Ris / 「アルティメット☆MAGIC」 Dance Ver.

茜屋日海夏(あかねや ひみか)さんは、「i☆Ris」というアイドル声優のグループにいます。

最近の声優さんは、今話題の鬼滅の刃の主題歌を歌う、Lisaさんといい、きれいな人が多く感じられました。

以下はプロフィールです。

  • 出身地:秋田県
  • 身長:161㎝
  • 血液型:O型
  • 大学:青山学院在学中(2020年現在)

茜屋日海夏さんは、仕事と学業頑張っているんですね。

第11回歌唱賞も受け取っています。

またアニメ『プリパラ』では主演を務めて、グループでは、リーダー的存在です。

また、茜屋日海夏さんは、YouTubeでも話題らしく、「ひめちゃんねる」というちゃんねるでは、コーラ一気飲みなどを披露し、最近の声優さんたちは、多才だなあと感じました。

映画『13月の女の子』は、今まで主に、舞台で多く演じられており、映画は、廃校寸前の女子高を舞台に描かれており、親友を亡くした主人公が、親友の死と謎の転校生と出会った事をきっかけに、20年前の学校で、別人として生きる、少女たちの群像劇です。

甘酸っぱく切ないストーリーらしく、公開前ですが、静かな感動を覚えたいので、ぜひ観てみたいと思います。

また、今が旬の若手女優のみなさんが勢揃いの映画の中で、どれだけ存在感を出せるか注目したいですね。

13月の女の子(映画)の茜屋日海夏(辰巳涼子)の見所は、ぶっ飛びキャラの封印?

茜屋日海夏さんの、プロフィールを観てみると、汗もしたたるいい女とか、体育系アイドルとか、健康的なイメージですね。

筋トレが趣味というのも、親しみやすさを感じられます。

映画『13月の女の子』のキャスティングを観てみると、ラストアイドルの大森莉緒さんや、石川梨華さんなども、声優さんや、アイドルのみなさんが、数多く出演しています。

映画を観るのが、楽しみですね。

若い女の子たちの青春映画を観るのは、少々照れもあり、恥ずかしく感じられます。

透明感溢れる若々しい女優さんの、清楚な演技や、繊細な心の動き、壊れやすい友情の絆や、思い浮かべるだけで、心が張り裂けそうですね。

実際、映画を観たら、すごく感動するでしょう。

更に、この映画や、茜屋日海夏さんについて調べてみると、声優さんであり、数々のアニメ作品に出演されています。

美形だけど、筋肉アイドルみたいな、茜屋日海夏さんの、さわやかな魅力を堪能するために、さまざまなアニメ作品も観てみたいなあと思ってます。

映画『13日の女の子』について、いろいろ調べていくうちに、年を重ねて日常に埋没されていった私たちは、この映画を観てて、忘れつつあった大切な何かを思い出させてくれる映画に思われます。

もともと舞台が主だった映画らしいですが、舞台で観たら、感動も倍増するように、思えました。

茜屋日海夏さんについて、いろいろ調べてみると、今のアイドルの方や、声優さんは、私が知っている当時のアイドルや女優さんとは、相当様変わりしていますね。

YouTubeで、プライベートをさらけだしたり、当時では、考えられない事で、逆に今の若いアイドルさんや女優さんが、生き生きと活躍しているのを観ると、うらやましく感じました。

この映画を見たら、きらきら輝いていきて生けるのかなあと期待感を抱いてしまいました。

映画『13日の女の子』について、いろいろ調べてみたら 夏休みの出来事や、星空や、幽霊かも知れない謎の女の子など、本当に季節的に夏を感じます。

また、茜屋日海夏さん演じる辰巳涼子役は、きりりと清々しいキャラクターらしく、この映画の鍵をにぎる役どころなのかなあと期待しています。

舞台の辰巳涼子役は、よっぽどみんなの印象に残ったのでしょうか? いつまでもみんなの印象にのこっているようです。

 

また、この映画で一番優しさが溢れている女の子との声があり、優しさを茜屋日海夏さんが、どう表現してくれるか見ものです。

また、youtubeでみましたが、野球スタジオで、国家独唱などもしているんですね。

とても、歌が上手です。アイドルだしからぬ、なんでも一生懸命な際立った演技力で、辰巳涼子役を演じる事に、とても期待しています!!

特に、今は、コロナ等で、時代が誰もが生きることに模索している不透明な時代、この映画が、悩めるひとたちにとって、さわやかな清涼感を与える映画であってほしいなあと期待しています。

監督さんによると、今をときめく若い女優さんが、真剣に役と向き合ったという姿をぜひみてほしいという事す。

時には、軽くみられがちな、若い女優さんの方々が、一生懸命演技している姿を、ぜひスクリーンで観てみたいなあと期待しています。

まとめ

13月の女の子に出演する茜屋日海夏さんについて調べてみた結果、以下の事がわかりました。

  • i☆Ris の一員で、声優でもあり、数々のアニメ作品に出演、声の芝居は折り紙つき!
  • アイドルらしくないアイドルで、Youtuberでもぶっ飛びキャラ!
  • 女芸人?扱いされているが13月の女の子では封印か?

見所としては、とにかく一言では、表せないと思ってます。若い女優さんの、フレッシュな演技や、甘酸っぱくも、切ないストーリーなど、見所満載だと思ってます。

久しく、若い青春映画は観ていませんが、この映画を見た後に、私やみなさんの人生に、一石を投じるような、さわやかな感動を与える映画ではないかと期待しています。

茜屋日海夏さんには、このキラキラ感をいつまでも、うしなわず、テレビや映画やYouTube等で、拝見し続けていたいです。

共に人間として、共に成長できる、私にとっても、みなさんにとっても、永遠のアイドルであってほしいなあと思っています。

この映画が、あなたの人生の1ページに残る素晴らしい映画である事を期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました