13月の女の子の和光望役の大森莉緒ってかわいいけど演技は下手?上手?

13月の女の子
この記事は約6分で読めます。

「ラストアイドル」及び、セカンドユニット「Love Cocchi」の主要メンバーとして

活躍中の大森莉緒さん。

そんな彼女が「13月の女の子」の和光望役に抜擢されました。

なんと、大森莉緒さんは映画は今作が初出演だそうです。

そこで今回は「13月の女の子の和光望役の大森莉緒ってかわいいけど演技は下手?上手?」と題して、注目の大森莉緒さんに迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク


13月の女の子の大森莉緒ってかわいいけど、食いしん坊楽屋芸人??

では、まずは大森莉緒とはどんな人物なのか、まずはそこから迫っていきましょう!

<プロフィール>
・生年月日:2001/12/22
・ニックネーム:おーりお
・血液型:AB型
・出身地:愛知県
・身長:164cm
・好きな食べ物:焼肉
・夢:東京ガールズコレクションにモデルとして出る事。
ファッション雑誌の表紙に載る。アイドルとしては全国ツアー!
・趣味:料理、お菓子をつくること
・特技:オリジナルの応援歌をつくること

ん???特技がオリジナルの応援歌をつくること????

大森莉緒さんの作るオリジナルの応援歌とは一体・・・?

気になりますね・・・。下記の動画を見て、そのモヤモヤを解消しましょう!!

Let’s モヤモヤ解SHOW TIME!!

キャッチーなメロディーで甲子園の応援歌などに使われてても不思議ではありませんね。

歌詞にある「オリオン」と本人のあだ名である「おーりお」で韻を踏みつつ、

しっかり自己アピールもしてるところはちゃっかりしてますね(笑)

他にも「リアル似顔絵」「高速首回し」などの聞いたことないような特技も持っているようです・・・。

こちら、実演してる動画など探してみたのですが見つからず・・・。

 

また、ピンク・レディーの楽曲を歌い、踊るボーカルユニット”ピンク・ベイビーズ”の

最年少メンバーとして、インドネシアとフランスでライブをしたことがあるそうです。

3歳からキッズモデルを始め、5歳から事務所に所属しており、小学5年生まで、モデル業を行っていたこともあります。

 

18歳ながら、すでに世界の舞台を経験しており、今日のアイドルサバイバル時代に生き抜くために
必要不可欠な個性も持ち合わせているとは・・・

恐るべし・・・。

 

また「食いしん坊キャラ」としても知られる彼女は

大食い企画にも挑戦してます。

成人男性から見てもかなりの量。

果たして完食できるのでしょうか・・・・?

大森莉緒「餃子大食いなんてへっちゃら! まさかの食いしん坊キャラ宣言」【連載】ラストアイドルのすっぴん!vol.11 | 概要 | EXweb | ラストアイドルのすっぴん!
概要 「歩く芸術」「最高難度ダンス」などグループや団体として挑戦を続けることが多かったラストアイドル。この連載では、個々のメンバーにスポットを当て、苦手なことを克服したり、好きなことを全力で楽しむことで、ファンの方含めメンバーさえ知らない、“真のすっぴん”を掘り下げていく! 隔週更新で2か月ごとにメンバーが変わる‼

 

「楽屋芸人」と呼ばれているのも大森莉緒さんはいつも楽屋で、

メンバーを盛り上げるようなことをしていることから由来しているようです。

 

また、自分自身をポジティブ人間、それから、人を笑わせるのが好きと

言っているので、メンバーの中でも盛り上げ隊長的な立ち位置なんでしょうね。

きっと今回の映画でも楽屋を盛り上げながら、お芝居をされたことでしょう!!

13月の女の子は女子の”純友”を描く作品

亡くなった友人にまた会いたい
たとえ世界が終わりだとしてもーーー
女の子たちによるSFヒューマンドラマ

引用元:13月の女の子 公式サイト

今回の映画「13月の女の子」は元々、舞台で大好評だったものを映画版として改訂したものです。

主演に「ラブサンシャイン」の声優として活躍中で今回映画初主演の小宮有紗さん、ヒロイン役に秋本帆華さん、物語の鍵を握る謎の転校生役に出演が相次ぐ実力派若手女優、萩原みのりさんを迎えて送る、女の子たちの友情を描いた作品となっています。

大森莉緒さんは和光望という役で出演しています。

メインキャラクターではありませんが、脇を固める重要な役の一つを演じています。

和光望役の大森莉緒の演技の見どころは?

さて、今回、映画で演技するのは初めてという大森さん。

以前、同作品の舞台版ではヒロインの唐木田巫女を演じております。

果たして彼女の演技の評判は?

非常に評価が高いですね!!!中には上映中涙したという方も・・・。

経験も豊富なので、堂々と演じている姿が目に浮かびます。

そして、これらのデーターを基に、私は独自に大森莉緒さんの方程式を作っちゃいました

~大森莉緒の映画の期待度を表す方程式~
かわいさ×個性×経験=メインキャスト超え??

彼女の実力なら、大食いアイドルの異名通り、メインキャストもペロリと呑み込んで食べてしまうことだって十分可能なはず!!

これは期待間違い無しです!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「13月の女の子の和光望役の大森莉緒ってかわいいけど演技は下手?上手?」と題して、
注目の大森莉緒さんに迫ってみました。

  • 13月の女の子で和光望を演じるのは映画初出演のアイドル大森莉緒
  • かわいいだけでなく、”個性”も”経験”も持ち合わせているスーパーアイドル
  • 舞台版「13月の女の子」での評価も高かったので、映画版も期待大
  • 主演以上の存在感を出すこと間違いなし!!

 

この映画は心臓病のヒロインが亡くなるというシリアスな設定をベースに描かれていますが、

ある意味、そのシリアスさとは正反対にある大森さんがこの映画に選ばれたのは、

監督さんの意図があり、必ず意味があるのかと思います。

 

それを大森莉緒さんが和光望という役を通して

どう演じ、どう彼女が映画での「存在意義」を表現するのか?

 

そのような観点からも映画を見て頂けば、より楽しんでいただけるのは間違いないでしょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました