【2021最新】見逃し厳禁!草彅剛主演の映画の高評価ランキング!

男優
この記事は約9分で読めます。

俳優である「草彅剛」さんが、2021年3月19日に開催された第44回日本アカデミー賞にて、自身初の最優秀主演男優賞を受賞しましたね!

YouTubeチャンネルも2020年2月9日付で大台の100万人を突破しましたし、退所後今一番ノリに乗っている状態と言っても過言ではありません。

そんな草彅剛さんがここまでの賞を取るまで、どのような作品でどんな風に演技していたのか気になりますよね?

そこで「【2021最新】見逃し厳禁!草彅剛主演の映画の高評価ランキング!」と題し、どの主演作品が一番面白いのかランキングにまとめました!

なお今回のランキング順位は、有名レビューサイトの評価を参考に平均値を算出して決定しています。

スポンサーリンク


草彅剛主演の映画高評価ランキング 第10位~4位

草彅剛さん主演の映画は2021年現在で13作あります、ジャニーズの看板タレントでもあったため結構主演作品が多いですね。

ただ、演技力は有名な劇作家「つかこうへい」さんから大天才と言われたほど評価が高いため、決して事務所の力だけで主演を任されたわけではないでしょう。

さっそくまずは10位から4位を紹介していきます。

※「ストリングス〜愛と絆の旅路〜」は人形劇であるため、ランキングから除外しています。

第10位 シュート! (1994年)


(C)1994 松竹株式会社 ジャニーズ事務所
引用:ミドルエッジ

原作は週刊少年マガジンで約13年間連載が行われていた「大島司」さんによるサッカー漫画で、メインキャストを「SMAP」にした実写映画となっています。

この映画で草彅剛さんは初の主演を果たします。

内容は原作から大分簡素化しているため、よくあるアイドル映画のような作りだと感じました。

そのため、本作品は内容というより6人揃ったSMAPや、90年代ジャニーズの面々が見られる貴重な資料映像として評価されているようです。

第9位 黄泉がえり (2003年)


(C)2003 映画「黄泉がえり」制作委員会
引用:MOVIE WALKER

死人が黄泉から現世に帰ってくるという超常現象を軸に、フリーライターの主人公含めた人との交錯を描いた作品となっています。

言ってしまえば本作品はオムニバス形式でストーリーが展開していきます。

そんな中でも、「田中邦衛」さん演じる「斉藤医師」のストーリー内容が一番感動したと高評価の意見が多く見られました。

余談ですが、小説版は2016年に熊本と大分で発生した地震を予知したかのような流れがあり、Twitterなどで当時話題になりました。

第8位 山のあなた 徳市の恋 (2008年)


(C)2008 フジテレビジョン・J-dream・東北新社・東宝
引用:映画.com

2008年公開当時に全国の映画鑑賞券を1000円に一律するというインパクトある試みが話題となった本作。

盲目でありながら人物の性別を当てるほど鋭い感を持つ草彅剛さん演じる「徳一」は、山の温泉場に向かっていきます。

按摩宿泊所に着いた徳一に、東京から来た「三沢美千穂」という女性から仕事の声がかかり、そこから物語が展開していきます。

とにかく情緒ある雰囲気と映像にこだわった作品で、詰められていない独特の間の取り方のおかげで長めのセリフも大分聞きやすいという感想がちらほら見られました。

また、草彅剛さんは盲目の主人公徳一を演じていますが、完全に閉じるのではなく半目で演じているため説得力がある演技に感じました。

第7位 メッセンジャー (1999年)


(C)1999 フジテレビ 小学館 ポニーキャニオン
引用:映画.com

初めて今作を見たときに何かフジテレビっぽいなと思ったら、本当にフジテレビが制作していました(笑)

高級ブランドの広報担当だった「清水尚実」が、ブランド本社が倒産したことを皮切りに自転車便の世界に踏み込んでいくストーリーとなっています。

当時あまり認知されていなかった自転車便の仕事をテーマに置いた今作ですが、重苦しい要素は一切なく常にカラッとした空気が作品全体に漂っています。

人物描写や競争模様がかなり分かりやすい上に、コミカルに描かれているためストーリーも理解しやすくかなり見やすい内容が、気負わず見れるとの意見が多く見られました。

第6位 僕と妻の1778の物語 (2011年)


(C)2011 関西テレビ放送 フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 S・D・P FNS26社
引用:ぴあ映画生活

本作は関西テレビで制作された「僕シリーズ」初の映画作品となっています。

SF作家の「牧村朔太郎」とその妻「節子」は何事もなく平和に暮らしていましたが、節子が大腸がんにより余命1年であると朔太郎は医師から告げられます。

自分に何ができると考えたとき、「笑うと免疫力が上がることがある」という医師の言葉が頭に浮かんだことから、妻のために1日1話短編小説を書くことに決めたのです。

なお本作は完全フィクションと思いきや、SF作家「眉村卓」さんとがんで亡くなった妻との実際にあった話をベースに置いているのです。

評価が高かった場面として、終盤あたりの1778話目を執筆する主人公の姿と、その内容に感動したという意見が多く見られました。

とにかく暖かく感動的な映画が見たいという人は本作を見てみてはいかがでしょうか。

第5位 ホテル ビーナス (2004年)


(C)2004 アスミック・エース、フジテレビジョン、ビクターエンタテインメント、松竹
引用:映画.com

フライヤーやDVDパッケージでも分かるように、作品全体何か物悲しい雰囲気を感じさせる「ホテル ビーナス」。

登場人物全員が何かしらの傷を持っており、誰もが本名を隠してホテルビーナスで暮らしています。

そこに、これまた影のあるような男性と小さな女の子がやってきたのをきっかけに、ホテルの住人全員が人生を見つめなおすようになるのです。

一応カテゴリは邦画に入りますが全編セリフは韓国語、場面に使われている場所の多くはウラジオストクで行われているなど、無国籍感漂う仕上がりになっています。

LOVE PSYCHEDELICO」のテーマソングや挿入歌が、作品の雰囲気作りとストーリーの区切りに一役買っており、高評価に繋がっている要素の一つでもあります。

第4位 任侠ヘルパー (2012年)


(C)2012フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 WOWOW FNS27社
引用:ぴあ映画生活

ヤクザが介護施設で働くというリアリティを感じられない設定でありながら、介護や教育でかかえる問題をストーリーに組み込んだ内容が話題を呼んだ「任侠ヘルパー」。

本作は主人公の翼彦一が所属していた隼会を抜けて、コンビニアルバイトをしているところから話が始まります。

その後、裏仕事に手を染めてしまいある介護施設の問題を巡ってストーリーが展開していくのですが、ドラマ版と同じく悪事に対して突き進んでいく翼彦一の姿を本作でも見ることができます。

テレビドラマ発の映画だと軽く見ていた分、意外と内容が良く楽しめたという意見が多く見られたため、あまり期待されない作品の方ががっかり度が少ないのかもしれません。

草彅剛主演の映画高評価ランキング 第3位~1位

第4位までご紹介いたしましたが知っている映画はあったでしょうか?

こうしてみるとフジテレビが関わっている作品がかなり多いことが分かりますね。

ここからはいよいよ3位から1位を発表していきますよ!

第3位 台風家族 (2019年)


(C)2019「台風家族」フィルムパートナーズ
引用:映画.com

本作品は草彅剛さん演じる主人公鈴木小鉄とクズな家族の、財産分与を巡るひと味違う家族模様を描いたストーリーです。

最後の展開については賛否両論ありますが、ただのハッピーエンドはこの映画には似合わないと感じたので、これはこれでいいのかもしれません。

この作品が最も評価されている部分は出演陣の演技についてでした。

主演の草彅剛さん以外にも、長女役の「MEGUMI」さんや小鉄の妻役「尾野真千子」さん、鈴木家の父親役「藤竜也」さんの安定感ある演技が良かったという意見が多く見られました。

第2位 BALLAD 名もなき恋のうた (2009年)


(c)2009 『BALLAD 名もなき恋のうた』製作委員会
引用:ぴあ映画生活

戦国時代真っ只中である天正二年、草彅剛さん演じる「井尻又兵衛」がある戦で命の危機に瀕していたその時、謎の少年「川上真一」に助けられ一緒に過ごすことになる…

実は「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」を元に本作は制作されていて、川上真一は「クレヨンしんちゃん」の主人公「野原しんのすけ」にあたる人物となっています。

原作が制作にあたって時代考証と文献調査をしっかりしていたおかげか、世界観はこちらでもしっかり描写されています。

本作レビューの中には、後半の合戦が始まったあたりから段々と盛り上がりを見せてきて面白かったという意見も見られました。

第1位 ミッドナイトスワン (2020年)


(C)2020「MIDNIGHT SWAN」FILM PARTNERS
引用:映画.com

高評価ランキング第1位は、主演を務める中でも最新作である「ミッドナイトスワン」です!

主人公の「凪沙」は心と体の不一致に日々葛藤しながら生き、周りに頼らず自分で壊れてしまいそうな精神状態を必死に支えていました。

そんな中、親から虐待を受けていた親戚の娘「桜田一果」が凪沙のもとに預けられることになるところから物語が展開していきます。

ミッドナイトスワンはバレエが最重要のモチーフとなっており、ヒロイン桜田一果役をバレエ経験者で本作で初演技となる「服部樹咲」さんが演じています。

バレエについて矛盾が起きないように、バレエの監修は講師の「千歳美香子」さんによる全面監修、使用曲もバレエピアニストの「蛭崎あゆみ」さんの楽曲を使用する程の徹底ぶり。

メインのテーマとして掲げられている「トランスジェンダー」の明るい部分ではなく影の部分をはっきり描写しているところが良いという意見が多く見られました。

賛否両論ありますが、LGBTを知るきっかけとしてこの作品は優れているのではないでしょうか。

まとめ

今回は「【2021最新】見逃し厳禁!草彅剛主演の映画の高評価ランキング!」と題して草彅剛さん主演のオススメ作品を紹介しました!

本記事の内容を簡単にまとめると…

・本ランキングの総合的には「ミッドナイトスワン」がオススメ!
・とにかく映画で感動したい人は「黄泉がえり」、「僕と妻の1778の物語」、「BALLAD 名もなき恋のうた」を推奨!
・何も考えずに見たい人は「シュート!」、「メッセンジャー」がオススメ!

草彅剛さんは俳優業の評価が高いことは知っていましたが、どちらかと言えばドラマ俳優としての印象が強めでした。

調べてみると意外と主演を務める映画作品ってあるんですよね。

俳優としての草彅剛さんをあまり知らない人は、本記事をみてこんな作品もあったのかと認識していただけたら嬉しいです!

 

☆こちらの記事もオススメです☆

【2021年最新版・黒歴史?】草彅剛主演映画の低評価ランキング!

タイトルとURLをコピーしました