3年目のデビューのロケ地撮影場所は?聖地巡礼のアクセス方法!

3年目のデビュー(日向坂46)
この記事は約5分で読めます。

日向坂46初めてのドキュメンタリー映画「3年目のデビュー」が8月7日から公開されました。

けやき坂46結成から日向坂46として活動していく姿が描かれた映画で、彼女たちの壁に立ち向かっていく姿がリアルに描かれています。

これを見た後に彼女たちの曲を聴くと、気持ちがグッとくること間違いなしです。

ドキュメンタリー映画ということで、この映画に出てきた場所は実際に彼女たちの想いが残っている場所。

そういうことであれば、実際に行って彼女たちの想いを感じたいですよね!!

そこで今回は「3年目のデビューのロケ地撮影場所は?聖地巡礼のアクセス方法!」と題してまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク


3年目のデビューのロケ地撮影場所は?

3年目のデビューのロケ地撮影場所はどこなんでしょうか。

印象的な部分を調べていきましょう。

ひらがなけやき初の単独公演の会場、そして日向坂46が生まれたデビューカウントダウンライブの会場は絶対に抑えておくべきポイントです!

初の単独公演の会場は赤坂!

初の単独公演「ひらがなおもてなし会」の会場はBLITZ赤坂でした。

今の彼女たちからしたら少し小さめの会場かもしれませんが、雰囲気はとってもいいです!

ただ、9月22日に営業終了してしまったらしいです。

このご時世仕方がないことですが、残念でなりません。

改名後初舞台はなんと横アリ!

けやき坂から日向坂に改名して初めての舞台はなんと横浜スーパーアリーナでした。

横浜スーパーアリーナですよ。凄すぎませんか?

ちなみに、BLITH赤坂のキャパは1,902人でした。

そして横浜スーパーアリーナのキャパはなんと17,000人です。

デビュー時と桁が一つ違います。

これからも、彼女たちがどれだけ頑張ったかがわかりますね!

映画ポスターのロケ地は?

映画ポスターで彼女たちが並んでいる場所はどこなのでしょうか。

調べてみたら多摩川サイクリングロードで撮影されていたようです。

彼女達の映画に相応しい、澄み切った場所です!

是非実際に行って、同じ空気を感じたいですね。

そこで、次はロケ地への行き方を調べていきます。

3年目のデビュー聖地巡礼のアクセス方法!

上記のロケ地はの聖地巡礼の行き方は以下のようになります。

 

マイナビBLITZ赤坂

住所:東京都港区赤坂5-3-2 赤坂サカス内

交通案内:東京メトロ 千代田線 「赤坂駅」から直結

東京メトロ 銀座線・丸の内線 「赤坂見附駅」10番出口より徒歩8分

東京メトロ 銀座線・南北線 「溜池山王駅」7番・10番出口より徒歩7分

 

※営業終了しているので、中には入れません

 

横浜スーパーアリーナ

住所:横浜市港北区新横浜3丁目10番地

交通案内:横浜市営地下鉄ブルーライン『新横浜駅』7番出入口より、徒歩4分

JR新幹線『新横浜駅』東口より、徒歩5分

JR横浜線『新横浜駅』北口より、徒歩5分

 

多摩川サイクリングロード(多摩川自然観察緑地入口)

住所:調布市染地3-8-26

交通案内:調布駅南口バスのりば4番「多摩川住宅西」 行(調45、46系統)に乗車し、「桜堤通り」バス停(施設から徒歩約2分)で下車

 

※車での入場は不可

 

実際に行ってみて、ポスターと同じような構図で写真撮影してみたいですね!

 

まとめ

今回は「3年目のデビューのロケ地撮影場所は?聖地巡礼のアクセス方法!」というタイトルでまとめさせていただきました。

・初公演はBLITZ赤坂

・改名後初舞台は横浜スーパーアリーナ

・ポスター写真は多摩川サイクリングロード

・BLITZ赤坂と横浜スーパーアリーナは電車、多摩川サイクリングロードはバスでアクセス

ロケ地は基本関東圏内になるので、1日で色々な場所に聖地巡礼できそうですね。

今回挙げた場所以外にもたくさんの印象に残る場面があります。

そんな聖地を彼女たちが進んだとおりに回って、彼女たちの気持ちを追体験するというのも面白そうです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました