【映画】夏への扉のキャストまとめ!朝ドラ女優の清原果耶の経歴詳細

夏への扉
この記事は約14分で読めます。

タイムトラベル小説の名作「夏への扉」を原作とした映画、「夏への扉 キミのいる未来へ」がついに公開されます。

近年出演映画は全て主演の山﨑賢人さんと、NHK朝ドラのヒロインに抜擢された清原果耶さんの、今旬な俳優の共演が話題になっています。

また、脇を固める俳優陣も個性派ぞろいで、ストーリーに深みと面白さを増す存在になっています。

そこで今回は「【映画】夏への扉のキャストまとめ!朝ドラ女優「清原果耶」の経歴詳細」と題して、キャストの役どころと経歴をまとめ、さらに清原果耶さんには深く迫ります。

スポンサーリンク


「夏への扉 キミのいる未来へ」キャストまとめ

それでは早速「夏への扉 キミのいる未来へ」のキャストについて、今回の役どころと経歴を紹介していきます。

次々に主演をこなす大ブレイク俳優【山﨑賢人】・”時を超える科学者”高倉宗一郎役

夏への扉のキャスト、最初に紹介するのは主人公高倉宗一郎役の山﨑賢人さんです。

30年間冷凍保存された後の2025年の世界と現代を行き来するという難しい役どころですが、三木孝浩監督が「賢人君は宗一郎にピッタリだった」と言っているように、見事に演じ切っています。

三木監督は山﨑さんの初主演映画「管制塔」も監督されており、山﨑さんは「信頼を寄せている」と言い、監督は「役者としてたくましくなった」と評しており、この信頼関係がこの作品に深みを増しているように思います。

山﨑さんは中学3年生から芸能活動を開始し、2010年にドラマ「熱海の捜査官」で俳優デビュー、翌年に「管制塔」で映画初主演を果たしています。

2016年には日本アカデミー賞で新人俳優賞を獲得するなど着実にキャリアを積み重ね、近年は「キングダム」や「オタクに恋は難しい」など、ほぼ全ての映画出演が主演というブレイクぶりです。

また、日本のみならずアジア圏でも絶大な人気があり、アジア全域の映画、ドラマなど多彩な分野で表彰を行う「愛奇芸尖叫之夜2019」において、アジアベスト俳優賞を受賞しています。

山﨑さんは今回の夏への扉で「久しぶりにピュアな恋愛を演じて照れくさかった」と話しています。

最近は強めのキャラも多かった山﨑さんですが、今回は柔和な風貌通りの優しい主人公像が見られるはずですよ。

朝ドラのさわやかヒロイン【清原果耶】・”かけがえのないキミ”松下璃子役

夏への扉キャスト2人目は、主人公にとって家族のようなかけがいのない存在である、ヒロイン松下璃子役の清原果耶さんです。

清原さんの経歴は後ほど詳しくお伝えしますが、2021年前半期のNHK朝ドラ「おかえりモネ」のヒロイン「永浦百音(モネ)」を演じている若手女優さんです。

実は清原さんも山﨑賢人さんと同様に、三木孝浩監督の作品(ぼくは明日、昨日のきみとデートする)で映画デビューしています。

清原さんも「また三木監督と一緒にやれるワクワク感が大きく、やりがいのある楽しい現場」だったと言っており、この不思議な縁も作品の絶妙なスパイスになっているように感じます。

2021年に朝ドラのヒロインに抜擢され、出演映画が5本も公開されるという、まさに今をときめく清原さんが、夏への扉という古典SFでどんなヒロインを演じているのか楽しみですね。

MCもこなすやさしいイケメン【藤木直人】・”宗一郎を助けるロボット”PETE(ピート)役

夏への扉キャスト次に紹介するのは、2025年の主人公を助けるヒューマノイドロボットを演じられた藤木直人さんです。

おそらく藤木さんの経歴上初の人間じゃない役かと思うのですが、ハードルの高さを感じ一度オファーを断ったそうです。

最終的には三木監督から「キュートなロボット」と言われるほどで、さすがベテラン俳優さんですね。

藤木さんは大学在学時代に映画「花より男子」で俳優デビュー、卒業後に本格的に俳優業をスターとさせています。

すぐに「GTO」や大河ドラマ「徳川慶喜」などの連ドラでキーになる役を演じられ、そのイケメンぶりから代表作の1つである「ホタルノヒカリ」などで、ヒロインの相手役に多く抜擢されました。

また、順調に俳優業をこなすかたわら、日本テレビ「おしゃれイズム」では15年以上、ラジオ「TOYOTA Athlete Beat」でも6年以上パーソナリティを務めています。

おしゃれイズムではゲストとロケに出かけることもしばしばで、トークの回し役もこなされています。

また、ミュージシャンとしても活躍しており、1999年にシングルデビューして以来、シングルCD16枚、アルバムを11枚リリースしており、「ミュージックステーション」などの音楽番組にも出演経験があります。

このように多彩な才能を持つ藤木さんだからこそ、今回夏への扉でヒューマノイドロボットを演じ切れたのだと思いますね。

デビュー後にアルバイト経験の苦労人【夏菜】・”宗一郎の婚約者”白石鈴役

夏への扉キャスト4人目は、主人公の婚約者役を演じられた夏菜さんです。

婚約者でありながら主人公を裏切るという、ストーリーに波乱を巻き起こす役どころですが、夏菜さんの経歴も中々に波乱万丈です。

夏菜さんは中学生の時に度々スカウトされますが、芸能活動禁止の学校のため断り続けていたそうです。

しかし、中学2年生の夏にあこがれの女優さんが所属する事務所にスカウトされ心境が一変、転校してまで芸能活動を開始するという芯の強さを見せます。

当初はドラマ出演にグラビアで雑誌の表紙を飾るなど順調に芸能生活を送っていましたが、高校を卒業したあたりから雲行きが怪しくなり、100本以上受けた映画やドラマのオーディションでは軒並み不合格に…

その頃はほとんど仕事が無かったため、女優という肩書のままアパレルショップで数年間バイトも経験しています。

ここまでも中々に波乱の経歴ですが、初出演映画「GANTZ」では全裸で登場するシーンのために数日前から下着を付けない生活を送るなど、体当たりで演技に挑んでいます。

GANTZは監督を始めスタッフ一同がオーデションに来た時からはまり役と口を揃えるほどの当たり役となり、その後夏菜さんはバラエティ番組やCMへも起用され、一気にスターダムを駆け上がりました。

愛くるしいルックスと抜群のプロポーションで活躍の場を広げてきた夏菜さんですが、30歳を超え私生活では結婚もされた今、女優さんとしてもう一段深みが増してくるのではないかと期待されています。

色気が凄い俳優ランキング1位!【眞島秀和】・”共同経営者”松下和人役

夏への扉キャスト次に紹介するのは、主人公と共にロボット開発会社を共同経営するヒロイン璃子の叔父、松下和人役の眞島秀和さんです。

数々の映画、ドラマで脇を固める1人として際立つ演技力を発揮されている俳優さんで、寡黙でぼくとつとしたイメージの役が多い印象です。

本人が転機とも話されているNHKのスペシャルドラマ「海峡」で演じられた韓国人男性役で、注目を集める存在になりました。

眞島さんは主演こそ少ないですが、2020年に300人以上が投票した「色気が凄い俳優ランキング」で見事1位に輝いており、その強い存在感が証明されています。

また、眞島さんの奥様は有名なプロ雀士であり、眞島さんも趣味に麻雀を上げられています。

余談ですが夫婦で麻雀が打てるのは、麻雀好きの筆者としてはうらやましいかぎりです。

波乱万丈な名バイプレイヤー【田口トモロヲ】・”たどり着いた物理学者”遠井準之助役

夏への扉のキャスト6人目に紹介するのは、主人公が冷凍保存されていた30年間の謎を解くためのキーマンとしてたどり着く物理学者、遠井準之助役の田口トモロヲさんです。

田口さんは劇団に入団しながら漫画家デビューを果たし、若かりし頃はむしろエロ劇画やイラストレーターして生計を立てていました。

特に劇画においては「目を見張るものがあった」という評価を多数されるほどの、有望作家だったんですね。

俳優としては1989年に映画初主演作「鉄男」で注目を浴び、カルト映画に多く出演する俳優として知られるようになります。

近年は普通のおじさん役から得意とするカルトなキャラまで多くの作品に出演されており、「ミッドナイトスワン」のママ役や「Fukushima 50」の福島第一原発 ユニット所長役など、存在感を示し続けています。

また、2003年には「アイデン&ティティ」で監督デビュー、その後も「色即ぜねれいしょん」や「ピースオブケイク」などの話題作を監督しています。

そして、その独特の語り口で話題となったNHK「プロジェクトX」のナレーションや、若いころから続けられているパンクミュージックのバンド活動など、実に多芸多才な方でもあります。

肩書「俳優」がハマるお笑い芸人【原田泰造】・”謎の男”佐藤太郎役

夏への扉キャスト最後に紹介するのは謎を解くカギを握る男、佐藤太郎役の原田泰造さんです。

原田さんはお笑いトリオ「ネプチューン」のメンバーでもありますが、俳優として主演作もあるほど、多くの映像作品、舞台で活躍されています。

特にNHKのドラマへの出演が多く、俳優としての印象を強くした「ツレがうつになりまして。」や、「龍馬伝」でのシリアスな演技が高く評価されています。

映画では2004年に「ジャンプ」で失踪した恋人を追うサラリーマン役として主演を果たし、その後も「神様のカルテ」や「スマホを落としただけなのに」などの話題作に出演、2018年に「ミッドナイト・パス」で自身2度目の主演も果たしています。

芸人としては大声で全力でおちゃらけるような芸風ですが、「俳優・原田泰造」は真逆のおとなしめでまじめなキャラが多い印象です。

”謎の男”という肩書がついている今回の役を、どのように演じているのか楽しみで仕方ありませんね。

松下璃子を演じる清原果耶の経歴詳細

夏への扉のヒロインを演じるのは、ドラマ、映画で立て続けに重要なキャラクターを演じ、注目を一身に浴びている清原果耶さんです。

ここからはそんな清原果耶さんにスポットを当てていきます。

”若き天才女優”清原果耶の凄い経歴!

それではまず清原果耶さんのプロフィールを確認しましょう。

生年月日:2002年1月30日
年齢:19
出身地:大阪府
身長:162cm
「アミューズオーディションフェス2014」グランプリを受賞し、連続テレビ小説「あさが来た」(NHK)で女優デビュー。
ドラマ「透明なゆりかご」(NHK)では、「東京ドラマアウォード2019」主演女優賞などの多数の賞を受賞。
雑誌「Seventeen(セブンティーン)」の専属モデルとしても活躍している。
引用元:アミューズ

すでに何作もの主演をこなしてきている清原さんですが、なんとまだ19歳なんですよね!

女優デビュー作のNHK朝ドラ「あさが来た」では、別の役のオーディションで不合格になるもプロデューサーの目に留まり、その後メインキャストの1人の役で再オファーを受けて出演に至っています。

最初から「持っている」ところを発揮していたわけですが、その後の連続ドラマでもヒロインの幼少期時代の役や主人公の妹役など、次々にキーマンとなるメインキャストを演じて注目を浴びていきます。

映画では約500人が参加したオーディションを勝ち抜いた「3月のライオン」で渾身の泣き演技を披露し、多くのファンの共感と感動を生みました。

その後も芯が強いキャラクターを迫真の演技で表現する姿が評価され、朝ドラ「なつぞら」では17歳の時に30代の母親を演じてみたり、「螢草 菜々の剣」では時代劇でも初主演しています。

そして、2021年に「凛としたたずまい」、「思いの強さを感じさせる真っすぐなまなざし」が評価を受け、自身3作目の出演となるNHK朝ドラ「おかえりモネ」でヒロインを演じることになりました。

また、2021年は夏への扉の他にも映画「まともじゃないのは君も一緒」や「護られなかった者たちへ」でヒロインを演じており、さらなる快進撃を続けています。

清原果耶は歌も上手い!

抜群の演技力、表現力を評価される清原果耶さんですが、実は歌唱力も相当なモノなんですよね。

短いワンフレーズですが、周りに衝撃が走るほどのしっかりした声量と声の伸びが凄くないですか?

肩書に「歌手」が加わっているプロフィールもあるように、自身がヒロインを務めた映画「ディアンドナイト」の主題歌を役名の「大野奈々」名義で配信リリースしています。

また、映画初主演の「宇宙でいちばんあかるい屋根」の主題歌「今とあの頃の僕ら」でCDデビューも果たしており、カップリング曲のMVでは清原さんが幼少期から取り組んできたダンスも披露しています。

実は清原さんは女優よりも歌手志望と語っていたことがあるので、今後もあのきれいな歌声が聴けるのではないでしょうか。

まとめ

今回は「【映画】夏への扉のキャストまとめ!朝ドラ女優「清原果耶」の経歴詳細」と題して、お伝えしました。

話をまとめますと…

  • 2025年と現代を行き来する主人公の山﨑賢人さんと、ヒロイン清原果耶さんの関係性に注目!
  • 経歴史上初!?藤木直人さんのロボット役やいかに?
  • 夏菜さん、眞島秀和さんはどんな悪役なのか?
  • アクの強い田口トモロヲさんとミステリアスな原田泰造さんがストーリーのカギを握る
  • 清原果耶さんの女優としての演技はもちろん、歌にも注目!

主人公の山﨑賢人さんとヒロインの清原果耶さんがもちろん注目の的ですが、個人的には今回”裏切り者”の位置づけである夏菜さんと眞島秀和さんがどう演じているのかにも注目しています。

ぜひ皆さんも個性豊かなキャストに肩入れしながら、劇場で楽しんでください。

 

・こんな記事も読まれています!

夏への扉あらすじネタバレ!原作との違いはラストシーン?ファンの反応!

夏への扉のロケ地撮影場所はどこ?墓地へのアクセスは?

「キャラクター」キャストまとめ!両角役「Fukase」って何者?

タイトルとURLをコピーしました