【孤狼の血 LEVEL2】あらすじネタバレ!原作との違いはキャスト?

邦画
この記事は約6分で読めます。

警察とヤクザ、ヤクザとヤクザの壮絶な戦いを描いた映画「孤狼の血」から約3年、いよいよ第2弾「孤狼の血 LEVEL2」が公開になります。

今回は「【孤狼の血 LEVEL2】あらすじネタバレ!原作との違いはキャスト?」と題し、ネタバレを含むあらすじを解説し、本作からの新キャストについても詳しく紹介します。

ぜひ鑑賞前の参考に、また、鑑賞後の振り返りにお役立てください。

スポンサーリンク


ネタバレ注意!孤狼の血 LEVEL2のあらすじは

それでは映画化第2弾となる「孤狼の血 LEVEL2」のあらすじを見ていきますが、まずは映画化第1弾「孤狼の血」を振り返っておきましょう。

孤狼の血振り返り

映画「孤狼の血」は、柚月裕子さんの同名小説を白石和彌監督のメガホンで実写化した作品です。

ヤクザ相手には違法捜査やモラルに反する行動などまるでいとわないマル暴刑事大上(役所広司さん)と、実直な新人刑事日岡(松坂桃李さん)が日々激化するヤクザ同士の抗争の中で奮闘します。

大上の汚い非道な捜査にあきれ果てるばかりの日岡ですが、徐々に大上の真意が分かってきた矢先、大上はヤクザとの抗争の果てに何者かに殺害されます。

日岡はマル暴の刑事らしいやり方で大上の仇討ちを果たしますが、それは同時に日岡が自らをさらなる抗争の中心にいざなったことを示唆して映画は終了します。

そして、公開後すぐに小説のシリーズ第2作「凶犬の眼」をベースに続編の制作が決定したと発表され、今作に至ります。

孤狼の血 LEVEL2あらすじ

それでは孤狼の血 LEVEL2のあらすじを見ていきましょう。

3年前に暴力組織の抗争に巻き込まれ殺害されたマル暴の刑事・大上の後を継ぎ、
広島の裏社会を治める刑事・日岡(松坂桃李)。
しかし、刑務所から出所した“ある男”の登場によって、その危うい秩序が崩れていく…。
やくざの抗争、警察組織の闇、マスコミによるリーク、身内に迫る魔の手、
そして圧倒的“悪魔”=上林(鈴木亮平)の存在によって、
日岡は絶体絶命の窮地に追い込まれる…!

引用元:孤狼の血 LEVEL2オフィシャルサイト

そして、予告動画も公開されています。

前作と変わらず警察vsヤクザ、ヤクザvsヤクザ、警察vs警察など、相変わらず多方面で抗争や駆け引きが展開されるストーリーになっています。

また、ド派手なカーチェイスなどもあり、前作よりアクションシーンはパワーアップしている印象です。

そして、前作を観た方はお分かりかと思うのですが、松坂桃李さん演じる日岡の風貌が随分と変わりました。

前作での正義感の強いエリート刑事というイメージから、ワイルドで高圧的な、いかにもヤクザと対峙するマル暴らしくなりました。

前作のラストで日岡は多方面に自ら多くの敵を作るような行動をしましたので、その状況が日岡を変化させていったのでしょう。

また、これはストーリーのネタバレですが、本作で日岡は以前自分をスパイとして使っていた県警の嵯峨管理官と激しく対立、最終的にアッと言わせるやり方で嵯峨を窮地に落とす行動に出ます。

日岡が大上の遺志を継ぎ、マル暴刑事として日々成長している象徴のようなこの行動とはいったい何なのか?

ぜひ劇場で目に焼き付けましょう。

原作との違いはキャスト?

孤狼の血 LEVEL2は小説のシリーズ第2作がベースという発表ですが、鈴木亮平さん演じる上林など原作には登場しない人物もおり、前作とも大きくキャストが変わっています。

そこがストリー展開にも大きく関わっていますので、詳しく見ていきましょう。

ネタバレ注意!メインキャストが大幅に刷新

今回メインキャストとして発表されている中で前作から引き続き出演されるのは、主演の松坂さんをはじめ、滝藤賢一さん、中村獅童さん、音尾琢真さん、矢島健一さんの5名。

そして新たに、鈴木亮平さん、吉田鋼太郎さん、村上虹郎さん、西野七瀬さん、早乙女太一さん、中村梅雀さん、斎藤工さん、寺島進さん、かたせ梨乃さんなど、豪華俳優陣が加わっています。

この新しいキャストがストーリーにどう絡んでくるのかを分かりやすくするために、相関図をご覧ください。

引用元:弧狼の血 LEVEL2公式サイト

最大の敵となる上林をはじめ、日岡のスパイである近田、近田の姉で日岡と恋仲になるクラブのママ眞緒、日岡とコンビを組む県警本部の瀬島など、新キャストが絶妙にストーリーのカギを握るキャラクターになっています。

特に村上虹郎さん演じる近田(通称チンタ)は、上林の子分でありながら日岡のスパイという2人のメインキャラと非常に近い位置にいるキーパーソンですので、ぜひ注目してください。

そして、重要なのは、この新キャラクター達は原作の小説には登場しないということです。

孤狼の血 LEVEL2は完全オリジナルストーリー

大半のメインキャストが原作に登場しないキャラクターであることをお伝えしましたので、もうお分かりかもしれませんが、弧狼の血 LEVEL2のストーリは映画版のオリジナルです。

前作から時間軸や人間関係は引き継がれており、その数年後という設定ですので、原作のテイストは感じさせますが、ストーリー自体は完全なオリジナルです。

そして、ここからはネタバレになりますが、本作のラストで日岡は事件消息後に地方の駐在所に配置転換されています。

本作は警察上層部の闇も暴いていくのが重要なテーマの1つであったため、何らかの圧力でいわゆる「左遷」されたのだという想像は付きます。

しかし、この左遷、実は小説第2弾「凶犬の眼」の冒頭に描かれているんです!

本編は完全オリジナルストーリーながら、結末はしっかり原作に繋がっているんですね。

そして、この結末は映画化第3弾へのフラグとも受け取れます。

そのため、原作ファンの方の間で「シリーズの中でなくてはならないストーリー」と称賛される凶犬の眼が、映画化される可能性も低くないと思います。

まとめ

今回は「【孤狼の血 LEVEL2】あらすじネタバレ!原作との違いはキャスト?」と題して、お伝えしました。

話をまとめます。

・弧狼の血 LEVEL2は前作の設定を引き継ぎつつ、日岡が新たな敵と対峙していく完全オリジナルストーリー
・日岡上林の壮絶な戦いに加え、日岡がどう警察組織の闇に迫っていくのかも見もの!
・原作、前作には登場しない新たなキャラクターを演じる豪華俳優陣にも注目!
・ラストは、小説第2弾「凶犬の眼」を原作とする映画化第3弾に含みを残したものか!?

今回ご紹介したネタバレも含むあらすじや、可能ならば前作も観ていただき、事前に弧狼の血 LEVEL2の世界観を頭に入れておくことをおすすめします。

その上で新たに登場するキャストがどう絡んでくるかに注目することで、より作品に入り込みやすくなるはずですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

こんな記事も読まれています!

ザ・ファブル第二章あらすじネタバレ!原作マンガの何話まで収録?
花束みたいな恋をしたネタバレあらすじ!ラストシーンは原作と違う?
テネットあらすじネタバレ!意味不明で解説&考察!海外の反応評判!

タイトルとURLをコピーしました